氷川学園 スタッフブログ

オーレ!13年

2018-09-22 17.33.08氷川町在住の篠原姉妹・お父さんお母さんとのご縁で出逢えた氷川学園と「鈴木眞澄さんとそのお仲間の皆さん」のフラメンコライヴ、何と第13回、13年途切れることなく、今年も開催されました。

今年のオープニングは、篠原いずみさんのスペインの古典音楽のピアノ演奏に、眞澄さんの踊りとカスタネット演奏、氷川のみんなのカスタネットの共演??(笑)・・・で、貴重にも愉しいスタートを切りました。

2018-09-22 17.36.19お馴染みの熊本出身・真子さんの軽やかなステップお人柄そのまんまに爽やかで可愛らしくて・・・13年目にして初めて御年??歳と聞いて驚愕!!でも、確かに13年分は、可愛らしさだけじゃない力強さがしっかりと滲み出ていたように感じます。

で、お歳は?もちろん内緒です(#^.^#)

2018-09-22 17.34.12きゃぁ~雄輔ぇ~!!!!黄色い声が聴こえますか?心の声ですが(^_^;)

実際に観た人にしか伝わらないこの足さばき?ステップ?・・・この恰好良さ!!息をするのを途中忘れてしまっていた…

いつもはクールなお父さんたちも、思わず前に出てきて立ちすくんで凝視していた雄輔さんの踊り・・・老若男女・・・ヤラレマス。

嘘だと思う人は、来年是非ご来場ください。

2018-09-22 17.34.40チャチャさんの力強くも女子力満載の踊りは何度見てもため息・・・同じ女性に生まれてきたのに、なぜ???

チャチャさんの胸に挟まるマイクが羨ましい???mee(*^_^*)・・・そこかい!!違います。

やっぱり、フラメンコの醍醐味は、写真や言葉では伝わらない。その場所で直に観る・聴く・触れる?心に響く?ものを共有しなければ、した人にしか伝えられないもどかしさ。

13年、13回、進化し続ける眞澄さんファミリーとお仲間たち、留まっていない、本物の凄さを、ど素人にも感じさせてもらえます。観るたびに、再会の度に、命有ることの幸せを教えられます。人と人との縁に感謝することのできる、踊り・フラメンコというものを通して、人の根幹のところに有る、辛さや哀しさ、そして力強さや真の温かさに触れることのできる、そんな時間です。

今年はいつもの仲間に、ご近所の奥様たちや、城南町から「みなさぽ」の皆さん、そして、mee(*^_^*)の心の支えのナースさんたち・・・素敵なギャラリーに恵まれました。

眞澄さん、ありがとう!!

みんなみんな ありがとう!!

高子さんも哲さんも、今日も一緒に楽しんでくれていましたよね。

また、来年、ひとりも漏れなく、み~んなで逢いましょう!!