氷川学園 スタッフブログ

着々と…マルシェに向けて

2018-11-08 17.18.56明後日10日㈯、いよいよ、第1回ひかわの森マルシェ開催に向けて、看板が町内設置に移動・・・。新聞折り込みチラシも見たよ~!!って声も届いてます。

dadaさんの怒涛の告知が進む中で、裏方職人さんたち奮闘中!!

看板書きに精出すのは、氷川名物piroさん。みんなのヤジ?いえ、アドバイスを素直に受けながら精進しています(^_^;)出来栄えは、是非直接ご覧あれ!!

2018-11-08 17.19.14メイン会場:イベント広場・・・旧養鶏場跡地の開拓、整地にユンボ大活躍!!いやいや大活躍はユンボを操る氷川37年選手、大ベテランのガボちゃんです。彼の存在無くして氷川のイベントは始まりません。とにかく仕事が早くて綺麗、誰も真似できない。唯一無二の人です。

2018-11-08 17.19.41メイン会場から交流ホーム内外も、当日は美味しいものやうれし愉しいブースがずらりと並びます。

草刈り機の音が響いています。施設職員たる者、草刈り機を使いこなすことと、テントを張れること、これは必須のスキル??だと、遠慮なく言えた時代が懐かしいmee(*^_^*)ですが、今も尚、その教えをしっかと身に着けて、入職時18歳だった若者から今や3児の父に・・・成長した氷川のイッサ風~T君。生コン屋さんから、車両整備士さんから、異業種からの転職組さんたちも、今や頼もしい先輩となり、斜面をもろともせずに刈っていきます。

みんなの頑張りを眺めて幸せ感満杯のmee(*^_^*)も、この絵に写りこんで・・・。

dadaさんの告知ブログのように清流会スタッフ全員の告知?周知?をしたいくらいですが・・・とにかく、全スタッフ裏も表も上も下も右も左も・・・全員で全力で踏ん張っています!!

37年前、「施設で働くのなら、何でも屋さんにならなんとよ。出来ません、は言ったらあかん!!言われたらまずはやってみること。」と教えて下さったK信会のK先生・・・いつも心の中に在る教えです。氷川のスタッフの一人一人が「何でも屋さん」に七変化して頑張ってます。K先生(あえて、先生と・・・私にとっては紛れもなく恩師なので)の教えのお蔭で、氷川のスタッフも未だに成長進行形です。

土曜日:お天気よさそうです。日除け帽子とお小遣いたっぷり持って(笑)お出かけください。

清流会全員でお待ちしています。mee(*^_^*)