氷川学園 スタッフブログ

福祉大会2.夢のなる木

2018-12-06 22.35.11午後の部、式典にて、授賞式!

スクリーンにみつめさんの作品が写し出されています。実物は、氷川の管理棟のギャラリーに飾ってありますので、是非ご覧になりに来てください!

「夢のなる木」

さをり織で作るバッグやショール等々の切れはしを集めて創った「夢のなる木」です。みつめさんの織るさをり織は、いつも温かな色合いで、織り方の丁寧さも目を見張るものです。織り上がった作品の素晴らしさは、昨年も織りそのもので受賞されたことでも解るものですが、今年は、織り上がって製品化されたものから出る端切れで創られた作品です。

どんな物からも、どんなことからも、夢を紡ぎ出せる、そんな感性の豊かさが滲み出ています。

感性!センスの良さは、天下一品!唯一無二!

眺めるたびに、mee(*^^*)の夢も叶えてもらえそうな気がします。

みつめさん、おめでとう!