氷川学園 スタッフブログ

充実週末

2019-03-02 17.11.55 3月2日(土)、風楽交流会。

今年度最後の交流会。フォトフレーム作り…想い出の写真を、さをり織の端切れで作った台紙に張り付けていきます。端切れは、氷川のみんなが活動で織り上げて製品化される時にでてくるものを、リサイクル。

ひとりひとり、その子の彩りが出来上がっていきます。

さをり自体、織手のカラーが顕著であり、唯一無二の織りとなりますが、子どもたちが自分で選んで張り付けて出来上がったものも、これまた唯一無二の素敵な作品に仕上がりました。

にしても、写真や生地を選ぶこと、テープを張ること、ハサミで切ること、手指や道具を使うこと、そして作業に集中する力、また楽しむ姿、ひとりひとり、其々にきっちりと成長の証を見ることの出来た時間でした。・・・鼻歌交じりに、熱心に作り込む姿は、観る者の気持ちを温かく豊かにしてくれます。

いつも、思います。子どもたちも素敵だけど、若いお母さんたちが素敵なこと、みんな自分たちに吹く風を真摯に受け止め、時に悩み時に楽しみ踏ん張って前向いてる。この子たちのすべてが、人生を楽しみながら生きていける大人になってほしいと心から願う。

 

2019-03-03 16.27.173月3日㈰、ボタニカルマーケット氷川。

例年通り、氷川からも「名物 いも天・芋饅頭」販売・・・dadaさん宅のシフォンケーキ他多メニュー・・・も、大繁盛!!

雨の中、多くの人たちにご来場・お求め頂き、ありがとうございました。

氷川ファミリー、グループホームのメンバーも、お散歩がてら行ける距離とあって、其々にボタマを満喫されたようです。

地域で暮らす・・・ってこういうことに現れるんだな・・・と実感できた週末充実の時間でした。

山ほど美味しいものと、鉢植えのラナンキュラスを奮発してきたmee(*^_^*)です。