氷川学園 スタッフブログ

祝新元号「令和」発表&辞令交付式

2019-04-01 16.12.194月1日開園記念日、恒例紅白まんじゅう!!

新元号「令和」のお祝いではありませんが・・・(^_^;)

理由はともかく「紅白まんじゅう」が法人全職員(氷川の利用者さんはもちろん・・・)に配られる、意外に楽しみにしている人が多いのに・・・意外だ!!

 

2019-04-01 12.26.10本日のムーミン谷からの眺めです。

桜も満開となり、吹く風に揺らされ薄墨の花びらが舞い始めています。お日様は眩しいけれど、吹く風は結構冷たくて・・・昨日のこと、お花見に出かけたGHのみんなが「寒い寒い」と、準備物変更・行先変更!!とバタバタ・・・でもなんでも、花より団子で楽しんではこれた様子で良かった良かった・・・。

meeも、30日は家族揃って「熊本城・行幸坂の解放」に合わせてお花見散歩をしてきました。

 

2019-03-30 19.54.31

復興に向けて修復が進む中ではありますが・・・桜の美しさと崩れ落ちた塀や石垣、手付かずの姿との対比は、複雑な思いを巡らされます。

でも、時間は確実に流れ・・・止まることも後帰ることも出来ない。残酷なのか救いなのか・・・。

前に進むしかない・・・良いことだけを胸に・・・。

本日3名の新任を迎え辞令交付式。昨年中途採用の5名も一緒に合計8名の職員の研修も実施。

「どんな場面でも、どんな人にも、良いこと、良いところを見つけられる人になってほしい。人生は辛いことや哀しいことが多い。生きてるとはそういうものだけど、どんなことにも良いことが含まれている。それを見つけられる人の方が幸せな生き方が出来る。支援者が幸せに生きることが出来て初めて、利用者の生活・人生を豊かに、幸せにするお手伝いが出来るだろう。」と、スペインの哲学者の言葉に重ねてお話しさせていただいた。

世の中には残念なことに、いつもいつも悪いこと出来ないことばっかりをみつけてしまう人がいる。残念なことだ。そんな人にならないよう、何でも面白がり、楽しみがる、そんな癖をつけていくこと、そんな風に毎日を送ること・・・mee自身の目標です。

社会福祉法人清流会、多く(59名)の仲間と一緒に、平成最後の春、令和元年に向けて・・・新年度・新学期、心新たにスタートです。(*^_^*)