氷川学園 スタッフブログ

本日のお洒落スポット

令和元年10連休終わり、と言っても現場の皆さんほぼ関係なくお勤め頂き、みんなの生活を支えてくれて感謝です。引き続きの平凡なる日々を過ごしております。氷川の暮らし…本日のお洒落スポット。

2019-05-08 18.11.43管理棟玄関…頂きもののお花はしっかりドライフラワーへ。良い色具合に仕上がってます!!

2019-05-08 18.12.13ギャラリーのさをり織り展示コーナーの作品たちは現在「金波楼」で開催中の展示会場へ移動して、代わりに「カラー」のお花がバカラの花器に似合ってます。

2019-05-08 18.12.27もみじのユニット・・・キッチンカウンターにもカラーのお花といつも見守ってくれているお空の上のみんなの写真。

2019-05-08 18.12.40何気に廊下の上、鴨居の上にもドライフラワー。

みんなまったり過ごしている午後のひととき・・・万歩計持たされて、歩数を気にしながら歩くせわしないmee(^_^;)でした。

令和元年

令和幕開け

新天皇陛下即位

と、新聞の一面から、TV、SNSも…、お祝い一色!

皇后となられた雅子様の大ファンである入所ご利用のNさん!「これはもう大変なことよ!」と!

言いつつ、連休中の自分の過ごし方、お小遣いについて、そちらの心配の方が膨らんでる?ような(^-^;

これまた、平和だということと。

皇后となられた雅子様についての新聞記事に「長く適応障害に苦しんだ新皇后の存在が、病気で苦しむ国民への励ましとなる可能性もあり、役割は大きい。」とある。常に弱いものに寄り添うことを大切にしてこられた平成の天皇と皇后の姿を継承し、更に進めていかれるに、障害や病を我がこととして捉えることの出来るご体験をお持ちである、ということは、私たちのような職業に就くもの、また家族として当事者として、それぞれの立場で、その存在への親しみと期待と膨らみます。

Nさんでなくとも、僭越ながら心からのエールを送りたいと思います。

mee(*^^*)の令和幕開けの晩餐は、母と娘と、女系親子3代、3人で味わうことになりそうです。

女系家族、なかなか良いものです(^-^;

平成最後の一日

2019-04-30 16.32.49平成31年4月30日火曜日

朝からテレビは、平成天皇の退位の礼に関連すること、平成を振り返る特集でもちきりですね。

平成の時代を振り返り思うのは「いのち有ることの尊さ」に尽きます。

2019-04-30 16.33.03今日も、障がいの有る人の生活をいのちを支えてくれている人たちが少なからずいます。全国に数多いてくれる、有り難いことです。もちろん、みんなに等しくお休みの数は保障されてのことですが・・・。みんなと同じに一斉には休めないのが現実です。

2019-04-30 16.33.20そんな縁の下、裏方を務め続けてくれているみんなのこと・・・を思ってではなく(^_^;)自分が遊んでもらいたくて、利用者さんとドライブへ。本屋さんとたこ焼き屋さん。雨の中、平成最後の日を、久しぶりに昔馴染みのHさんとTさん付き合ってくれて、ありがとう!!支援現場で、余計な言葉が如何に利用者さんを惑わすか、久しぶりに我が身の未熟さ(口の多さ)を反省して、現場のみんなをリスペクトです。

来る「令和」も、ふつつかものですが・・・利用者の皆さん、家族の皆さん、そしてスタッフの皆さん、ブログを読んでくださっている皆さん、引き続き、どうか宜しくご指導・ご支援下さいますよう、心からお願い申し上げます。平成の時代に巡り合えたすべての人とすべての出来事に感謝して、新しい時代を迎えたいと思います。mee(*^_^*)でした。

いまどきの?歓送迎会

2019-04-28 12.31.37清流会、歓送迎会、大にぎわい!

いまどきの?所謂飲み会は、敬遠されがち、参加のお誘いから、参加しても挨拶がわりに上司や先輩にお酌に行くのも、後輩や新任が気遣いすることも、求めてもいけない、教えてもいけない、パワハラにとられかねないという、…、風潮らしい。

お酒を強要するのはもちろんNG.だということは、昔大酒飲みのmeeとてわかりますが、飲まなくなった今も、お酒の席に限らず、他者との時間を共有している席で、自分以外の人への配慮を持った立ち居振舞いが出来るか否かは、社会人として必要だろうと思いますが、

何かと難しい昨今ですね。気の使い方に気を使いますね。

とはいいつつ、お陰様で、大盛況、終始笑い声とお喋りが絶えない会でした。

袖振り合うも多生の縁

職業は人の生活の背骨である。人は背骨がないと生きられない。

meeからの送る言葉、でした。

背中姿も盛り上がってる女子4名!「私たち入職7年目の生き残りです!」と、挨拶に来てくれました。年令も背景もバラバラですが、あらためて同期なんだねぇ…と、同期入職7人だったとのこと。

生き残り?(^-^;、

確かに素敵な女子たちです…本物だけが生き残る!ということで、チャンチャン!(*^^*)

さ、令和も、生き残り60名、みんなで働くぞ~!mee(*^^*)でした。

平成最後の面会日

2019-04-27 13.32.49平成31年4月27日㈯

平成最後の面会日及び家族会・職員合同研修会「虐待防止勉強会」+大ランチ会!!

副施設長による防止法の講義に続いて、ご家族と職員合同のグループ討議。ご家族の高齢化も顕著で入所部のご家族の出席が少ないのが残念ですが・・・また、職員もなかなか揃わないのも、この仕事の常で・・・そんなことを前提に、如何に工夫したら有意義な研修時間になるか、担当者もテーマやグループ分け、また各グループの進行役のスタッフ、みんな其々の役を頑張ってくれました。もちろん、一番の収穫はご家族の声を聴く機会を得られたこと。入職間もない職員もベテラン組も、あらためて、家族の苦労や想いを直に聴くことは、自分たちに、自分たちの支援に何が求められるのか、何を目指すのか、そういったことを考え振り返る絶好の機会になったことでしょう。

グループワークのお題は「自分の言葉を振り返る」・・・何気ない一つの言葉が、相手の尊厳を傷つけ、ひいてはそれが「虐待」というものに膨らんでいく。誰の心にも、どこにでも虐待の芽は有る…ということを忘れないこと,そして、他者の言動をとやかく言う前に自分自身の言動を振り返ることを・・・という趣旨のワークだったと思う。

mee(*^_^*)のグループは、元気なお母さん3人と優しいお父さん1人、と中堅どころの職員さんとmeeとの6名。話が盛り上がりすぎて、直ぐに本題から逸れてしまいそうになりながらも、終始楽しい中にも感慨深い話で、とても良い時間でした。最後に、mee自身の「反省すべき言動」について、お母様方からも、明るい駄目だし頂き、ありがとうございました。肝に銘じて過ごしていきます!!

さぁ・・・いよいよ世間は10連休・・・あんまり関係ない…福祉業界…なんてことを言うと、また福祉に人材が集まらないかもしれませんが・・・休日の数は当たり前ですがきちんと確保できてますし、希望の休暇取得ももちろん可能ですし、色んな背景を背負って色んな働き方を選ぶこともできる、何より、AIでは難しい、生身の人間同士だからこそ味わえる遣り甲斐は、やるほどに味わえる職業だと思っている、就業34年目、新緑弁当(桜おこわ)完食のmee(*^_^*)でした。

世間の皆様、良い連休をお過ごしください。

大型連休を前に…

 

 

2019-04-21 15.29.07   2019-04-22 11.26.59

新年度スタートして、いよいよ平成も残すところ5日を切りました。

氷川・清流会の新年度は、早々に氷川入所部の高齢棟ユニット主任のUさんが何と!スウェーデンに研修に行って参りました。無事帰ってきました。ストックホルムはオリンピックスタジアムで全力疾走してきたとか、ノーベルミュージアムへ行ってきたとか…で、ムーミン谷からも・・・嬉しいお土産・・・。

で終わり・・・なわけなく、しっかりと、知的障がいや発達障がいを抱えた人の高齢期の支援について、がっつりと学んできてくれました。座学も、現場視察も、そして新たな人脈からも、多くの学びを得てきたことは、帰国後の満面の笑顔で解るところです。報告会が楽しみです。

うっかりU~ちゃんの異名をとるUさんの心のこもったお土産、金メダルチョコを味わいながら、ムーミン谷の住民(マグネット)に癒され、meeも更に?ボチボチ・頑張ります。

 

2019-04-22 16.24.24 で、管理棟事務所窓口に置かれたこのオサレな花かご・・・施設訪問してくださった、meeもdadaさんも大好きな、とあるところの、とある施設長さんからの贈り物。

素敵でしょ・・・これまた癒されます。このまんまドライフラワーになっていくとのこと、楽しみです。

2019-04-23 15.43.32気付くと、園舎横の通りに・・・何やら可愛らしい

絵が・・・勝手に名づけた「Nabetyan Road」実際見てもらえると、愛らしさがわかるかと、是非眺めに来てください。

2019-04-23 15.43.48で、23日㈫は、わるつ主催:八代圏域のペアレントメンターさんたちのフォローアップ研修を、氷川学園の見学を兼ねて行いました。明るく元気なお母さんたちばかり、そして素敵な支援者コーディネーターさんたちとの楽しい時間でした。

2019-04-26 10.03.57 25日、みよちゃんの百ヵ日。

GHのみんなと町内の居酒屋さんで(^_^;)、お食事会・法事です。最後のデザート「アイスの上に載ってるのが赤いのがみよちゃんので~す!」と居酒屋さんの看板娘さん。みんなから可愛がってもらい愛されたみよちゃんの人徳ですね。

みよちゃんのお蔭で、みんなで美味しくて楽しい時間でした。「次は初盆ね」ちょっと気の早い面々でした(^_^;)

さぁ・・・人によっては大型連休、人によっては何ら変わりなし・・・どっちにしても、有意義に、笑顔で過ごせることを祈っています。では、また・・・平成最後の日々を悔いなく過ごしましょう。

西福寺ご縁マルシェ

2019-04-14 21.01.15dadaさんの告知にありました「ご縁マルシェ」

心配されたお天気も微妙に持ちつつ・・・昨日無事開催されました。大盛況で、正午を迎える頃には早々と完売のブースも続出で、良かった!!??・・・これはきっと、グループホームの面々が大量に袋を下げていた!ことの影響では・・・?(^_^;)

2019-04-14 18.15.52良く知る地元の老舗業者さんから、遠方からの若い人たちの今どきのオサレ感覚の品揃えまで・・・愉しい空間でした。

2019-04-14 18.14.23我らが「氷川学園」ブースは、もちろん、お得意の芋天とコロッケ・・・お陰様で完売でした。周りのブースに負けない?(^_^;)よう、オサレカフェ風?のお揃いのエプロンで初登場、美女二人?と助っ人dadaさん奮闘中!!

お隣シフォン工房dada.さんも盛況で何より・・・。

マイブームの庭いじり、またまたお花3種、イングリッシュガーデン風、買い求めてしまったmee(*^^)v、雨が降る前に地植えしたくて、販売手伝いもせずに早々に引き揚げてしまいました。すみません(-_-;)

その買い求めたお花屋さん、鏡町のいんにゃく神社近くとのこと、ハーブティーも頂けるとのこと…近くにそんな所があるなんて…今度はお店に出掛けようと思います。

ご縁マルシェ・・・出掛けてみると新たなご縁が繋がっていく・・・ほんとですね。

西福寺さん、みよちゃんが繋いでくれたご縁です。感謝です。

 

太極拳!

2019-04-12 16.32.29本日みんなが楽しみにしている「太極拳教室」の日

町内の「太極拳教室」の皆さんが月に1回、氷川学園の地域交流ホームで開催されるのに、利用者の皆さんも参加させてもらっています。

2019-04-12 16.32.04きっかけは、入所棟建て替え工事中の仮設生活を送っていたとき。生活空間が限られ、伴って活動の場所も制限される日々、本日の会場「地域交流ホーム」は、浴室と脱衣場、調理場と食堂、と化していました。

2019-04-12 16.31.45そんな状況をご理解いただいて、太極拳教室のメンバーさんから「町の公民館の体育館でやってるからみんなを連れてきたら・・・」「見てるだけでもいいし、真似して手だけでも動かしてもらえば、自由に参加されれば気晴らしになるかも・・・」と、お誘い頂きました。

有り難いことでした。行ってみたら、みんな思いのほか?思った以上に、動作を上手に模倣できるではないですか・・・ってことで、・・・

仮設生活はお終わりを告げ、地域交流ホームも文字通りの使用用途が果たされるようになりました。

で「一つ提案!園までの往復も園の車両と運転手を提供するので、会場として使われませんか?」っていうことで、月に1回は氷川学園の地域交流ホームでみんなも一緒に「太極拳」を学ぶ?体験することとなりました。

太極拳は勿論、合間に交わすお喋り、そして懐かしい歌に合わせてリズムをとったり、手話を交えたり・・・もちろん歌のリードは氷川の歌手T・Oさんと、よせなべコンサートで20年お世話になったH・Iさんのデュエット、手話はもちろん清流会開設の立役者S先生!!

大盛り上がりです♫ 「リンゴの唄」大熱唱♫

年配の方のみならず利用者さんはよく覚えてらっしゃいます。日頃滑舌の良くない人が大きな口をあけてはっきりと歌われています。笑顔です。誇らしげです。「また(太極拳)したい」「毎日歌いたい」と言われます。

月に一度じゃなくとも、地域の人が来られない時でも、職員の数が少なくとも一人でも、みんなが笑顔になれる主体的に取り組める活動の提供は、いくらでも出来るはず・・・専門家ではない地域の人たちから教えられます。何より利用者さんの姿から教えられます。

さて、どうしましょう!!???私たち「障がい福祉」のプロですよね。太極拳教室の皆さんより多くの時間を利用者さんと過ごしています。よりみんなのことを知ってるはずです・・・?????よね。

まずは「リンゴの唄」を歌えるようになりましょう・・・かね。仕事ですから。

若く?ても…リンゴの唄が歌えるmee\(^o^)/です・・・音程はともかく(^_^;)

変わること変わらぬこと

2019-04-11 18.33.51新年度がスタートして10日余り…

皆さんの生活、少しは落ち着いてきましたか?

世の中の多くがそうであるように、清流会の職員も役職が変わった人たちが…

清流会全体で、事務長改め事業部長に。事務員S.M.さん改め経理課長S.M.さんに。

そして、氷川学園統括主任S.M.さん改め副施設長S.M.さんに。

そして、南部発達障がい者支援センターに、地域支援マネージャーが専任で配置されることになり、副センター長のR.N.さんが担うこととなり、本日、センター長と地域支援マネージャーとで、地元八代市役所と氷川町役場にご挨拶と新規事業へのご協力のお願いに行ってきました。両所共に貴重なお時間いただいて熱心に聴いていただきありがとうございました。今後とも何卒宜しくお願いします。

 

役職名が変わったり、新たな役割が課せられたり強化されたり明確になったりと、変わることもありますが、多くがこれまで積み重ねてきた仕事の延長線上であり、本質変わらぬことをこれからもコツコツとやり続けていくのだと思っています。

写真のように…副施設長になっても、斜面の草刈りをする姿は…

ん十年変わらぬS.N.さんです。

変わること変わらぬこと、どちらも大事にしていきたいですね。

何にも変わらない?mee(~_~)です。

日常

2019-04-09 12.38.34いてくれる、ことの幸せ

当たり前、ではない日常

 

2019-04-09 12.39.16

 

チューリップ喜びだけを持っている  細見綾子

 

2019-04-09 12.39.35

 

葉桜の下帰り来て魚に塩   細見綾子

 

日常という幸せに浸りきる今日です。mee(*^^*)