氷川学園 スタッフブログ

名物(^_^)

今日の昼食は沖縄の郷土料理から

ソーキソバ ポークオニギリ ニンジンシリシリ パイナップルでした。

IMG_20140829_124149

美味しかったです。本当に(^^♪

沖縄の雰囲気を少しでも出すために、壁には『めんそーれおきなわ』という文字が・・・

DSC_0594

雰囲気というより笑いをとってあるようにも感じたのはワタシダケ(笑)

もちろん音楽も沖縄っぽいもの。。。ぽいもの!

うちの名物栄養士Sさんが頑張ってくれました(笑)

そして厨房職員のみなさん名物料理をありがとうございました。

あっ3時のおやつは手作りチンスコウですよ!

夏の終わりに沖縄へ行きたくなったdadaでした。

 

 

 

新しいことだけど昔ながら、、、

おはようございます。宿直明けのdadaです(笑)

最近、なかなかブログにたどり着かず・・・m(__)m

昨日から朝礼で新しいことに取り組んでます。

これは法人に設置された虐待防止委員会からの提案で

朝礼参加者で読み上げることになりました。

名言

こういう取組みって昔のイメージがありますよね。

実際にやってみると読むだけですが、心に残るんです。

アナログなことですが、新しい取組み(笑)

個人的には好きです。昔ながらのやり方だけでは通用しないし、

新しいことばかりでも不安はあります。いいものを残し、もっといいものを取り入れる。

おいしいとこどり。自分の性格もそういう一面があるような(-_-)

とりあえず、今日も1日ガンバラナンデスネ!

 

地球に人間がいる意味

どーも、NICKです。

少し涼しくなってきたように感じるのはNICKだけでしょうか。

涼しいのは良いのですが、日常の汗の量が減ってきて、代謝が悪くなるのが心配です。

心配といえば、広島を中心とした日本列島、大変なことになっています。

『ダムに残っている貯水量は、あとわずかです!』なんて言っていたことが嘘のような

降水量と、それに伴う被害が各地で続出しています。

そして世界に目をやると、エボラ出血熱の感染が広がっています。

本当に地球はどうしてしまったものか・・・。

我々人間は、このまま滅びる生き物なのでしょうか?

ある映画の悪役が、人間に対してこう言っていました。
「人類は実はほ乳類動物ではないことに気づいたのだ、この星のほ乳動物は
本能的に周囲の環境と均衡を保っている。だが人類は違う。人間はある場所で
繁殖を始めると資源を使い切るまで繁殖をやめない。生き残る為には繁殖場所を
広げるしかない。君たちと似た有機体がこの星にももう一つ存在する。
何だと思う?
ウィルスだよ。
人類は病原菌なのだ。
君たちは地球にはびこる厄介な『がん』で 我々(悪役)はその治療薬だ。」(字幕抜粋)
認めたくないが事実であることに悔しく、拳を握ってこの映画を観たのを覚えています。
我々は『がん』なのでしょうか?
難しいですね。
でも、自分の身の回り位はきれいに整理して
無駄使いをなくし、あるものを有効に使い、
気持ちを豊かにすることが大事ですね。
地球
大きく広い心を常に持っていたいものです、、、仕事中も。
先ずはそれからですね。社会派な問題にも一石を投じたNICKでした。

共生社会・・・

お久しぶりです。ご無沙汰しました。BONESです。

広島の災害の大きさ、映像を直視できないでいます。

全国各地で、これでもかこれでもかというように、災害による被害が出ています。

この国で、この星で、何が起きているのか?何の意味を持つのか?

人と人、人と動物、人と自然、共生していくことが自然の摂理だったのを、人が人の手で壊してきた、今なお壊し続けていることへの神様からの警告か?

しかし、ただただ、犠牲になられた多くの人々、その家族や周囲の人々の悲しみ・苦しみは計り知れないものがあるであろうことを思うと、言葉がみつかりませんし、軽はずみに悔みをいうことも憚られます。

話は変わり?先日、私の住むアパートに鳩除けネットが張られました。

この一年、ちょっとの隙(構造上・行動上共に)に、鳩様が共生に来られ、あっという間にご家族を増やされる・・・ことに苛まされ、恐怖でおののく日々を送っていました。

前文に比べなんと心の狭いことかと思われるでしょう。こんな田舎暮らしで、鳩くらいとも思われるでしょう。

しかし、とにかく羽や糞、臭い、不衛生さに堪えられないのに加え、BONESの三大苦手に入るのが「鳥」、飛ぶ生き物全部への恐怖、前世から続くトラウマではないかと思うくらいです。一度、職場仲間にお手製ネットで対応していたのですが、他の住民のお宅に共生されるのまでは、他人がとやかく出来ずに困っていましたので、全体にネットが張られ、大変喜ばしく、安堵しています。

最近では、鳩の鳴き声に異常に敏感になって、園にいても、部屋にいても、どこにいても落ち着かない日々でした。しかし、ネットが出来たことで、以前のような戦々恐々とした気持ちも薄れてきました。

なんと、単純なことでしょう。なんと、自分勝手なことでしょう・・・とも思いつつ、人も動物も本来のテリトリーがあり、そこを守れてこその共生、本来の自然や生き物の有るべき姿から、段々とずれてくると、他者を不用意に排除しようとする、相手の状況を理解せずに敵対視してしまうことに繋がるんではないかと・・・。

段々と、壮大な話になってきましたが、

取りあえず、これで、お外に洗濯物が干せる、お布団が干せる、鳩の鳴き声・糞・羽の存在におびえずに済む、鳩が空を飛んでいても、了見の狭ーい私でも、心広く眺められる、きっと、これで、鳩の方も私も安心して暮らせる・・・と思っています。

それぞれの生き方・暮らし方、互いの違い認め合っての共生社会・・・無理やり一緒に暮らすことだけではないな・・・

ささやかなことで、人は安心を覚える、そのささやかな工夫・配慮が人の生活を支えるんだ…などなど、

広島の災害とは比べるべくもないことだけれど、世界中のすべての人・生き物・自然…みんながささやかな幸せを感じながら眠りにつける、朝目覚めることができる日々であって欲しいと…いろいろ思うBONESでした。

 

 

このおくらおぃくら?

 

8月2回目のブログ更新となります。

どーも、三度の飯より麺が好き、NICKです。

雨が続いていますね。

どうしちゃったんですかね?日本の天気って。

最近、季節を感じるような天候に恵まれづらくなっちゃいましたね。

何か、梅雨が今来たみたいな感じですね。

さて、学園の畑では、そんなことはおかまいなしで

ちゃ~んと夏野菜が収穫できてますよ。

おくら

おくらです。とても立派です。

学園のみなさんとスタッフでおいしく頂きたいと思います。

「 どうしても欲しいという方は、特価で提供します♪ by まーぶる班 」

とのことです(笑)。

 

 

ミニ納涼祭

8月に入って初めてのブログ更新・・・

怠けすぎですね。スミマセンm(__)m

今日は入所の利用者さん方を中心にミニ納涼祭が行われました。このミニ納涼祭は利用者さん方の夏の楽しみの一つですが、初代の施設長が福祉と地域をつなげていくためには一番身近なスタッフの家族から理解してもらおうという趣旨から始めたそうです。お陰で今日もたくさんのスタッフのご家族、日頃からお世話になっているボランティアの皆さん、法人役員、評議員のみなさんに盛り上げていただき、楽しいひとときが過ごせました。

IMG_20140812_220714 IMG_20140812_220752

 

明日からお盆休みという方も多いと思いますが、くれぐれも暴飲暴食には気をつけて、週明けには笑顔でお会いしましょう(笑)dadaでした。