氷川学園 スタッフブログ

福祉大会2.夢のなる木

2018-12-06 22.35.11午後の部、式典にて、授賞式!

スクリーンにみつめさんの作品が写し出されています。実物は、氷川の管理棟のギャラリーに飾ってありますので、是非ご覧になりに来てください!

「夢のなる木」

さをり織で作るバッグやショール等々の切れはしを集めて創った「夢のなる木」です。みつめさんの織るさをり織は、いつも温かな色合いで、織り方の丁寧さも目を見張るものです。織り上がった作品の素晴らしさは、昨年も織りそのもので受賞されたことでも解るものですが、今年は、織り上がって製品化されたものから出る端切れで創られた作品です。

どんな物からも、どんなことからも、夢を紡ぎ出せる、そんな感性の豊かさが滲み出ています。

感性!センスの良さは、天下一品!唯一無二!

眺めるたびに、mee(*^^*)の夢も叶えてもらえそうな気がします。

みつめさん、おめでとう!

 

福祉大会

2018-12-06 12.40.183年?4年?ぶりに来ました。

施設協会主催の福祉大会。一日観客として参加出来たの初めてです。

みんなの楽しむ姿をただただ見ていることは、なんて幸せなことでしょう。

こんなに真剣に、真顔で、フォーチュンクッキー♪を踊る人は、私の知る限りでは、我が氷川のNさんと、尊敬するSの里K.Mさん、このふたり!ほんとに、愉しくて、お腹抱えて笑っちゃいました(笑)(笑)

そして、久しぶりの再会、他施設に移られた利用者さんもスタッフも、お互いに元気な姿が見れて何よりです。利用者さんたちが元気でいてくれることと同じくらい、以前氷川の仲間だったスタッフが他の施設で頑張ってる姿に再会できること、ほんとに嬉しくなるものです。

 

楽しく歌って踊って、午後の部は、芸術作品授賞式、氷川からも中村みつめさんのさをりで作成されたアート作品「夢のなる木」が受賞されます。

そのご報告はのちほど。

mee(*^^*)でした。