氷川学園 スタッフブログ

いのちをおくる

1月16日にみよちゃんを送り、昨日2月25日、お母さんの眠るお寺に納骨を済ませてきた、住職のご家族と想い出話が出来たことは、何よりの供養になったと思う。

みよちゃんを送り、間もないうちに、2月21日朝、Yさん(52歳)をおくった。

Yさんは子どもの頃に心臓の大手術をしていて、胸に大きな十字架を抱いているような傷跡があった。

手術後の心臓が二十歳まで持つか?三十歳まで生きれるか?という時代だった...とのこと。

亡くなる三日前にご家族(叔母さん)と一緒に主治医から「これから先は苦しいことばかりになっていくのは避けられない。1~2年か、もしくは今、いつどうなってもおかしくはない、読めない状況であることは覚悟されるように..」との説明を受け、諸々勘案した上で、入院ではなく今まで通りの生活をと、園に戻ったのであった。

にしても早すぎる・・・と誰しもが思った・・・

ドクターの言葉に救われる・・・「苦しさを増すだけの時間しか待っていない中で、こんな風にあっという間に逝くことが出来たことは、この病気を抱えた人にとってはとても幸いなことだ、Yさんが大好きな、一番安心して過ごせる学園で、みんなの中で逝かれたことは、Yさん自身がこの日をこの場所を選ばれて、逝かれたことだと思いますよ。」と。

Yさんの笑顔と大きな声が頭から離れない。どこまでも愉しい人だった。

叔母さんが言われた「Yがいなくなって、氷川学園はだ~いぶん、静かになるばい。せわらしゅうなくなるばい。」と。本当に静かになる、あの声が聴こえないなんて。

でも、耳を澄ませば聴くことが出来る。きっとみんながそう出来る。

3日前の病院の待合室で交わした言葉「mee先生(と、Yさんは呼ぶ)、ウナギ定食ば一緒に食べに行きましょう。」「Yさんおごってくれると?」「なぁ~ん・・・mee先生がおごってよ。」「ウナギは高かねぇ~うどんぐらいなら奢りきるばってん。」「うどんで良かよ。肉うどんといなり寿司の定食で良かよ。」「そんなら行こかね。」・・・帰り道には「ウナギを食べに行こう。meeのおごりで。」と思っていた。

叶わなかった。叶えなかった。

棺の中に「ウナギどんぶり」を入れた。食べたがっていた梅干しも塩おにぎりもお饅頭も・・・そしてバレンタインにもらった沢山の(人気者だった証)チョコレートでいっぱいになった。これで、しばらくは、お腹が空くことはないだろう。

先月、みよちゃんの棺は、インスタントラーメンでいっぱいだった。

ふたりとも・・・おかしな手土産沢山に旅立った・・・どこまでも愉しい人たちだ。

また、空の上が賑やかになった。

葬儀の帰り、参列した利用者さんたちの会話「Yちゃんが行ったけん、きっと園長先生(初代)が喜ばすばい。おぅ、Yちゃんも来たなぁ・・・って。みよちゃんも待っとらすよね。」

meeが「園長先生に言わなんね。もうこれ以上は、暫くは誰もそっちには行かんよ。て」と言うと、車内が笑い声でいっぱいになった。

泣いたり、笑ったり、相変わらず、忙しい氷川の1週間でした。

いのちをおくる、ことの辛さと、そこに立ち会うことの出来る幸せと有ることを、どうか、若いスタッフにも実感してほしい、乗り越えてほしい・・・と心から願うmeeです。

 

バースデーケーキ

S__17055765バレンタインもですが、本日2月のお誕生会

お誕生者には、毎月恒例の手作りケーキがホールで提供(もちろん切り分けますが・・・^_^;)

氷川利用者さんと法人全職員、2月生まれの仲間は15名!沢山の仲間がひとつ歳を重ねます。

歳を取れるということは良いことです。一年生きていられたということ。

HAPPY BIRTHDAY TO み~なさ~ん!!

楽しいことたくさんの一年でありますように・・・mee(*^_^*)連打でした。決して暇ではありません。

ハート♡

言うまでもなく、本日2月14日は バレンタインデー・・・

毎年のことながら・・・朝から大変である・・・

もらえる人・もらえない人・・・悲喜交々・・・

もてる人・そうでない人・そこそこの人・・・色々・・・

笑顔満開の人・ダンマリの人・怒り?誰に?何に?あらわの人・・・

致し方ない・・・世の中とはそういうものだ!

なだめるスタッフ・気遣いに苦心するスタッフ・世の厳しさを諭すスタッフ・・・(笑)

み~んな均等に本日の手作りおやつ、ご覧あれ!これで納得できたかは???

名物栄養士監修のもと、腕利き栄養士さんと調理員さんたちの渾身の作:見た目も味も!!GOOD!!

インスタ映え?する出来上がり!!

2019-02-14 15.41.59 オサレでしょ!

やっぱり、赤いハートが有ると、

2019-02-14 15.45.44無いと、で、こんなに見栄えが違う!!

何か、人も同じよね、ハートが有ると無しでは・・・

見栄えも味のうち・・・身を綺麗に纏うこと、熱い、温かいハートを持つこと。

見た目と心、両方大事だとmeeは思います(*^_^*)

あゆみ冬の号(第119号)出来ました♪

大変お待たせ致しました!!

あゆみ冬の号(第119号)が出来ました☆

ホームページへはアップしています。

皆様のお手元には、2月中旬から下旬にはお届け致します。

【氷川学園四季便り あゆみ】☜クリック

から閲覧できますので、是非ご覧ください♪

 

☆お知らせ☆

6面 行事予定

前回のあゆみ第118号(秋号)にて、日程の訂正がございました。

2月12日(☓) 熊本県知的障がい者施設協会 施設職員・家族合同研修会

と掲載していますが、正しくは

2月21日(〇)    熊本県知的障がい者施設協会 施設職員・家族合同研修会

です。この場をお借りし、お詫び申し上げます。

福は内、鬼も内

2019-02-02 14.43.58節分、恵方巻、東北に向かって、

歳時のことを丁寧に営んでいける生活を守っていきたい。

2019-02-02 14.44.16どうせやるなら、楽しんで、徹底して、

施設長室に現れてくれた赤鬼さん、ご家族からの連絡帳を持参して。

若い人の力に希望を楽しみを抱いて。

福は内、鬼も内、全て胸の内。

善いことも、そうでないことも、自分の胸の内。

理不尽と思えることも、どう昇華していけるか、胸の内。

meeでした。