氷川学園 スタッフブログ

どんどや

今日は、昨日に続いてちょっと温かく感じます。

氷川どんどや日和、エンジョイ班のみんなで行ってくれました。

あっという間に、お正月飾りも一緒にどんどやの櫓は焼け落ちて、写真が間に合わなかったmee(^^;)でした。

けれど、どんどやの火で、美味しく焼きあがったお餅ならずお芋はふかふか、甘~くて、ほっぺが落ちそうな美味しさでした。

どんどやの火であぶったお餅を食べると風邪をひかないとか・・・きっとお芋も効力発揮で、コロナにも負けないぞ~!!ってね。エンジョイ班の皆さんありがとう!!

にしても、はやっ!!もう15日ですね。小正月ですね。旧暦での1月15日は一年で初めての満月に当たるそうで、夜を明るく照らすのでおめでたいもの、「ハレの日」として色んな行事を行うのだそうです。

何か良いですね「ハレの日」・・・ん!何か好いです!!(*^_^*)

ちなみに、この辺りではどんどやは地区ごとに広場や河川敷などで行われますが、東北の友人の話では「どんと祭」と言って神社で大々的に行われ、何万人もの人がしめ縄やおお飾りを持ってくる(今年は難しい?のかな?)そうで、お餅やましてお芋を焼いたりはしないそうです。其々の地域で色んな形で節目の催しが受け継がれてるんですね。ちょっと違ってみんなおんなじ!って感じ?

氷川の「どんどや」はささやかながら元気いっぱいのエンジョイどんどやでした!

七草粥



はやっ!!     もう七草粥。新年あけて七日目・・・年取るの早いはずです。

お正月のご馳走にひと段落して胃を休めるためのお粥ですが、サイドメニューの量が多すぎて食べきれなかったmee(^-^;でした。味は?優し~いお味で美味しかったです。

クリスマスから年越しそば、お節料理に七草粥・・・と、時季のものをきちんと取り入れての献立、ありがとうございます。幸せなことですね。

幸せなこと?

先日初見えの鹿さんをブログにアップしてから、3日続けて遭遇しているmeeです。翌日、14時、お昼ど真ん中、駐車場で車を動かした瞬間、道路から氷川の駐車場まっしぐらに、親子(?)の鹿2頭、「弧を描く」とはこういうことか!と言わんばかりに、2頭並んでジャンプしてきます。思わず、ブレーキ踏んだまま、目の前を飛んでいく鹿を固まって見ていました。と、また翌日18時過ぎ、もう真っ暗な中、玄関から駐車場へ向かいかけて、車のキーを押すと同時に、フェンス横でガサガサっと音がしたとたん、目に入ったのは大きな鹿のお尻!鹿の方が、いやいやmeeも、二人?共に驚いて、1頭は崖下へと走り去り、一人は固まって立ちすくんでました(>_<)・・・

サファリパークよりスリルある氷川学園です。お越しの際は、気を付けられてください。

鹿は風邪ひかないのかなぁ???

明けましておめでとうございます!

丑年。明けました!おめでとうございます。

相変わらずのコロナ禍ではありますが、節目は節目です。新しい年を迎えたことで、きっと小さな流れが変わり、大きな流れを希望を創っていくと信じましょう。

それには、引き続きの一人一人の行動変容?維持?節度ある振る舞いが欠かせないことを肝に銘じて、・・・。

といっても、もうみんな十分すぎるくらいの対策をとっての行動に努めてくれていますよね。

氷川学園も開設以来(今春40周年を迎えます!!)初めて入所利用者の皆さん全員でのお正月を迎えました。

一月の別称睦月は「親せきや知人が仲睦まじく集う」という意味からという説もありますが、今年は氷川の仲間全員で仲睦まじくのお正月を過ごせましたことに、感謝すべきなんでしょうね。

いつの日か、必ずご家族との時間を過ごせる日を信じたいと思います。

さて、そんな氷川のお正月を少しでも、いつもより一層楽しいものにと、スタッフが準備してくれました!!

「氷川学園神社」!!じゃじゃ~ん!!おみくじもあります!おみくじを結ぶ赤い紐も用意されていました。

会うなり、しっかりとお年始のご挨拶をしてくれる人、おみくじや年賀状を何度も何度も見せてくれる人、おせちは沢山あって美味しかったぁ、と嬉しそうな笑顔に、みんなが寂しさを少しでも感じないで賑やかに過ごしてくれて良かったなと安堵したmee(*^_^*)でした。

何とか、みんな元気に新しい年を迎えられました。神様にも、仏様にも、感謝です。

仕事始めの日の夕刻、今年初めての「鹿」さん、遭遇。寒い中何やら啄ばんでました。ふくふくとしています。園舎脇のマルシェを開催する広場に良く家族ずれ?でやって来ます。この日はひとり?でしたが、寒い中逞しく生きている野生の生き物たち、地球はみんなのものだから共存していかないといけないけど、どうか、そこから中には入ってこないでねぇ~・・・出来ればみんなが育てたお芋を食べるのも今年は勘弁してねぇ~・・・と祈ります。

どうか、ブログ愛読者❓(^^;)の皆さんも、良いお年を、くれぐれもご自愛を、祈ります。そして、直に会える日を心より願います。

カテゴリー

アーカイブ

ページの先頭に戻る