氷川学園 スタッフブログ

ほっこり・・・

通所部の連絡帳を読む。

「学園の帰り〇〇へ買い物へ行きました。レジをする人は〇〇子を見るとニコニコしてもらえます。嬉しいです。家に帰り散歩をしました。」

読んでいてこちらがニコニコしてしまう。心がほっこりとしてくる。こんな温かなお便りをありがとう。

幸せは伝染する。

親子の暮らしがいつまでも続いてほしい・・・mee(*^_^*)でした。

環境

2019-05-23 11.20.31mee(*^_^*)です。我が家の庭ですが・・・

萩の花がいっきに咲き始めました。

2019-05-23 11.21.53よく見ると、コスモスが・・・あちこちに・・・ミニミニサイズですが、確かにコスモス・・・。

萩もコスモスも・・・今?五月?初夏?・・・秋の花ではなかったの?確か秋桜でこすもす、萩の月・・・っていうくらい・・・。

おかしい。気温も急上昇、北の地方でも真夏日が観測されている。

地球規模での環境変化が問われて久しい。我が家の庭でさえ、こんなことが起きている。

2019-05-23 11.31.58氷川学園・マルシェ広場(地域交流ホーム横:養鶏場跡地)を通り道としている「鹿・御一行様」ファミリーだろうか?夕刻、帰路につこうと、管理棟玄関を出ると、熱い視線を感じ、ふと見ると・・・見て取れるだけで6頭の鹿様たち、全員が私?を見ている!!しばらくは、お互いに視線を感じつつ身動きできない(笑)(^_^;)

最近、氷川・桜ヶ丘周辺の道々で出くわすことが増えては来ていましたが・・・こんなところで。

鹿・猪・兎・狸・鼬・さながら、氷川サファリパークです!!

他にも、蛇・蛙・蟻・百足・土竜・家守・烏・鳩・燕・鵯・鶫・クワガタ・カブトムシ・ダンゴ虫…きりがない!自然の宝庫!

人間の都合で環境をつくり変えてきて、出くわして大騒ぎはないだろう!!

変えられていく環境に順応して生きていくこと、生きることをただただ懸命に生きる生き物たち。

互いを傷つけず共存していくことを人間が考えないとですね。適切な環境が大事なのは人間の世界も同じ。人が育ち共に生きるということに、環境の整備は不可欠。自分の都合で環境をつくり、その環境に即せない人を切り捨てるのはいかがなものか?即せない人の責任にしてはいないか?

日々の支援の現場でも同じことが起きてはいないか?起こしてはいないか?

支援者の都合で環境を変えてはいないか?誰の生活の場所か?誰が生きる場所か?そもそも、支援者という人間が一番大きな環境であり、自身が良い環境と言えるのか?

草花や生き物から教えられることの多いものです。

偉そうに言って、鳥と虫がとても怖いmee(^_^;)でした。離れてれば大丈夫です。互いのテリトリーを侵さないように生きていきたいものです。

西瓜の花

2019-05-14 17.41.30もみじユニットのベランダ・・・西瓜の花が咲きました。

本日、熊本市内のお仲間の事業所から、施設長さん、サビ管さん2名、計3名のイケメン!!来訪。

で、一緒にユニットにお邪魔してお喋りが弾むひと時でした。

ベランダ栽培は、西瓜の他にもトマトや茄子、ピーマンまで・・・玄関脇には、綿の芽が出ています。

広い畑で作物を育てることが難しくなったお年頃・・・でも、色んな工夫をすれば、物を育てる喜び、成長を目で見て確認できる喜び、そして収穫して、味わう楽しみ、自分たちの手で何かを成すという達成感へと繋げることは出来ます。

生活の中に、活動から広がる楽しみを繋げてくれていることに感謝です。

利用者さんたちとイケメンさんたちとのお喋りも愉しい午後のひと時でした。mee(*^_^*)

人形劇

2019-05-12 15.35.104年ぶり3回目の「人形劇:おはなしキャラバンつばさ」の来演。本日は、胡弓のお話ということで、その音色に癒されました。

4年前かぁ…4年という時間はあっという間のようではありますが、この4年は氷川にとって、清流会にとっては実に色んな事が有り過ぎ!!るくらい、有ったなぁ~・・・と、今日あらためて、初めて?くらい、気付きました。4年前、更にその前の来演時の写真を見せて頂いて、みんなも、自分も、とても若かった?(^_^;)・・・ことに、年月が流れることの現実を見せられたような・・・(-_-;)

2019-05-12 15.33.41それはともかく、いつもながら見事な舞台、あったかいお話・・・綺麗で躍動感があって・・・

2019-05-12 15.35.45ちゃ~んと、観るだけでなく参加できる演出もあって、1時間余りの時間を楽しんで過ごせました。

とはいっても、やはり、ひとところに座っていることの難しい人は少なくはなく、観客席の動きが多くて、演じる側はやり辛いだろうと申し訳なくも思いますが・・・そこはやはりプロフェッショナル、全く動ぜず演じて下さいました。

見習うことの多い時間でありました。

お世話下さったヤマハ労働組合の皆様、つばさの皆様、ありがとうございました。

始まるまで、不穏で泣き声が聴かれていたSさんが満面の笑顔で1時間という間着席したまま観れていたことが大収穫!!今日のmee(*^_^*)の幸せでした。

試作品!アートだねぇ…

2019-05-10 17.27.21氷川のアーティストのひとり

・・・narumi.さんの静物画:文具シリーズ

2019-05-10 17.26.50試作品:ポストカードにしてみました。

隣のカラフルなポチ袋は、既に製品化(クリアファイル・マスキングテープ)されているアーティストnaoya.さんの作品を形を変えてみました。

2019-05-10 17.26.30で、一筆箋もどうだろうかと・・・素敵!!素敵!!

ここにもお洒落スポットがありました!!

アーティストは利用者さんたち、今回のクリエイティブディレクター.dada.さん・・・

注文の多い雑貨店店長のmee(*^_^*)の注文に、見事に応えてくれる才気溢れるアーティストたちと有能なディレクターです。支援者の仕事って、どれだけでもありますね。

楽しんでやらなきゃ、自分の時間・自分の人生損だな・・・って思います。

彼らに出会えて、ほんとに、自分の人生、面白愉しく、少しずつ深みを帯びていける・・?かな???と、思うmee(*^_^*)です。・・・文具シリーズで個人的に好きなのは「筆ペン」です。全部良いですけどね。

さ、誰にお手紙書こうかしらん!!!

本日のお洒落スポット

令和元年10連休終わり、と言っても現場の皆さんほぼ関係なくお勤め頂き、みんなの生活を支えてくれて感謝です。引き続きの平凡なる日々を過ごしております。氷川の暮らし…本日のお洒落スポット。

2019-05-08 18.11.43管理棟玄関…頂きもののお花はしっかりドライフラワーへ。良い色具合に仕上がってます!!

2019-05-08 18.12.13ギャラリーのさをり織り展示コーナーの作品たちは現在「金波楼」で開催中の展示会場へ移動して、代わりに「カラー」のお花がバカラの花器に似合ってます。

2019-05-08 18.12.27もみじのユニット・・・キッチンカウンターにもカラーのお花といつも見守ってくれているお空の上のみんなの写真。

2019-05-08 18.12.40何気に廊下の上、鴨居の上にもドライフラワー。

みんなまったり過ごしている午後のひととき・・・万歩計持たされて、歩数を気にしながら歩くせわしないmee(^_^;)でした。

あゆみ春の号(第120号)出来ました♪

あゆみ春の号(120号)出来ました!!

元号は、令和ですが・・・。

完成は平成31年4月に出来ていましたのであしからず。

ホームページへアップしています。

郵送の方々へは5月中旬から下旬にはお届け致します。

ホームページでの閲覧は、

【氷川学園四季便り あゆみ】☜クリック

からできますので、是非ご覧ください♪

令和元年

令和幕開け

新天皇陛下即位

と、新聞の一面から、TV、SNSも…、お祝い一色!

皇后となられた雅子様の大ファンである入所ご利用のNさん!「これはもう大変なことよ!」と!

言いつつ、連休中の自分の過ごし方、お小遣いについて、そちらの心配の方が膨らんでる?ような(^-^;

これまた、平和だということと。

皇后となられた雅子様についての新聞記事に「長く適応障害に苦しんだ新皇后の存在が、病気で苦しむ国民への励ましとなる可能性もあり、役割は大きい。」とある。常に弱いものに寄り添うことを大切にしてこられた平成の天皇と皇后の姿を継承し、更に進めていかれるに、障害や病を我がこととして捉えることの出来るご体験をお持ちである、ということは、私たちのような職業に就くもの、また家族として当事者として、それぞれの立場で、その存在への親しみと期待と膨らみます。

Nさんでなくとも、僭越ながら心からのエールを送りたいと思います。

mee(*^^*)の令和幕開けの晩餐は、母と娘と、女系親子3代、3人で味わうことになりそうです。

女系家族、なかなか良いものです(^-^;

令和最初のさをり展

令和、最初のさをり展のお知らせです。

2019-5-5

と言いながら告知が遅くなっただけですけどね!

毎年恒例となりました、国登録有形文化財 日奈久温泉 金波楼での

「さをりの楽しむ仲間展」

2019-5-7

4月25日(木)~5月31日(金)まで11:00~15:00まで

たくさんのさをり織りが展示してありますので、

是非ご覧ください。

2019-5-6

お時間が許せば、風情あるお風呂にも入浴していかれればと思います。

2019-5-2

告知担当のdadaでした!

 

 

平成最後の一日

2019-04-30 16.32.49平成31年4月30日火曜日

朝からテレビは、平成天皇の退位の礼に関連すること、平成を振り返る特集でもちきりですね。

平成の時代を振り返り思うのは「いのち有ることの尊さ」に尽きます。

2019-04-30 16.33.03今日も、障がいの有る人の生活をいのちを支えてくれている人たちが少なからずいます。全国に数多いてくれる、有り難いことです。もちろん、みんなに等しくお休みの数は保障されてのことですが・・・。みんなと同じに一斉には休めないのが現実です。

2019-04-30 16.33.20そんな縁の下、裏方を務め続けてくれているみんなのこと・・・を思ってではなく(^_^;)自分が遊んでもらいたくて、利用者さんとドライブへ。本屋さんとたこ焼き屋さん。雨の中、平成最後の日を、久しぶりに昔馴染みのHさんとTさん付き合ってくれて、ありがとう!!支援現場で、余計な言葉が如何に利用者さんを惑わすか、久しぶりに我が身の未熟さ(口の多さ)を反省して、現場のみんなをリスペクトです。

来る「令和」も、ふつつかものですが・・・利用者の皆さん、家族の皆さん、そしてスタッフの皆さん、ブログを読んでくださっている皆さん、引き続き、どうか宜しくご指導・ご支援下さいますよう、心からお願い申し上げます。平成の時代に巡り合えたすべての人とすべての出来事に感謝して、新しい時代を迎えたいと思います。mee(*^_^*)でした。