氷川学園 スタッフブログ

祝‼️敬老

昨日、一足早い「敬老のお祝い」をしました。

対象になる人は7名いらっしゃいますが、残念なことに2名の方が入院中…やっぱり寂しいですね。

最高齢の人が86歳で、あと80歳・84歳・85歳・・・5名の方々お元気いっぱいに参加され、みんなからのお祝いを受けました。

女性陣は、お化粧のノリも一段と良く、服装もネックレスやコサージュをつけお洒落に予断無く望まれました。男性陣もお洒落アップしてにこやかな笑顔が見れました。年齢関わらず、身だしなみに気を付け、お洒落することは、気持ちもアップ、大事なことですよね。見習わなければ・・・と反省するmee(^^;)でした。

お祝いの飾りつけも賑やかでした。この日のために、鶴・亀をみんなで手分けしてちぎり絵で仕上げてくれたようです。細かい作業をコツコツと取り組んでくれたのですが、Oさんは「まだ完成していない。も少し時間がいる」とのことで、本人的には未完成のままで、ちょっと残念・・・来年まで持ち込むそうです。ま、納得のいくまで…(^-^;

お祝いをする側のメンバーも、60代70代、車椅子利用の方も多くなり、全体が敬老会の空気一杯(^^;)ですが、みんなが笑顔で和やかに元気でいてくれたら、これより他何も要らないなぁ…としみじみ思ったmee(*^_^*)でした。

インタビュー学修

 Nさんによる模写 ゴッホの「ひまわり」

本日、K大学医学部1年生4人と、zoomによる実習事前学修をインタビュー形式で行いました。コロナ禍で直接の実習体験が出来ずこういう形になりました。

進行役の学生さんが、最後にこういう形で行わざる得なかった学修が、「じっくりと(1時間半)話が聴けて、結果良かった」ということを言ってくれ、受けた方としても少しは役に立ったのなら良かったと安堵したところです。4人ともしっかりとした自分の意見を持ってやり取りの出来る、気持ちの良い学生さんで、大いに刺激を受けたのはmee(*^_^*)おばさんの方です。

大学1年生の若者と向き合って話をする機会を与えられたことに感謝です。

上記載の絵画は、meeのお気に入り・・・今日のインタビューの中で、どんな活動をしているのか?という問いに、みんなの創作活動の一端を紹介した、その一つです。単なる見せたがりです(^^;)

この仕事のやりがいは?という問いに、こういったみんなの感性に触れることのできるところも、やりがいの一つだと話しました。が、あらためて「やりがい」は?聴かれると・・・ん~・・・一言・言葉では、なかなか括れず悩みますね。いっぱい有るんですけどね、いっぱい有るから、纏められない。逆に大変なことは?これも沢山有る、その大変?困難なことも有るのは本当、その中で触れるみんなの人としての優しさや温もり、何といってもユニークな感性、その存在感、支援者と利用者の関係でなく、人と人として今繋がった、と思える瞬間が、とてつもなく嬉しかったりする。その瞬間は、極稀のような気もするし、常時散りばめられているような気もする。自身が気付くか気付かないか、こちら側の感性によるものかもしれない、そんな風にも思います。

未来ある若者の真摯な姿勢に触れ・・・この国の未来も捨てたもんではないかも、と思えた貴重な時間でした。ありがとう。

9月秋の気配

   9月に入り、朝夕の風が少しばかり心地好く感じられるようになりましたね。

 蓮根とおくらの断面を色付けしてスタンプアートしてみました。

 いかがでしょうか??

色の選び方・付け方・力の入り方・配置の仕方・・・それぞれに、それぞれの作品が出来上がってます。

布の状態から、額打ちして完成させていく途中です。

秋の気配が感じられるような気がして眺めている mee(*^_^*)でした。

🍉あゆみ夏の号(第129号)が出来ました🎇

あゆみ夏号が完成いたしましたので掲載いたします。

今夏も、利用者さん達の良き思い出になってくれる想いで、

氷川学園内で出来る催しを沢山行いました(^0^)

是非、ご高覧下さい!!

又、40周年特別編として3面には「支援者の窓」で職員の思いと抱負を文集で掲載しています。

こちらも、ご一読頂ければと思います。

 

氷川学園四季便り第129号 夏の号 2021年 8月発行

一週間遅れで…納涼祭up

8月11日、お盆を前に、もみじユニットにて納涼祭が開かれました。

納涼祭のちぎり絵?文字?も

「氷」の旗も、みんなの手作りです。

ほんとに、良く出来てます。・・・最近、みんなの手掛けたものやみんなの存在そのものも、みんなみんな素敵に見えます。手前味噌の、まるで「親ばか」?丸出し…みたいなmeeの心情です(^^;)

ちょっと恥ずかしいけれど、年取ったせいかなぁ・・・ということにしておきます。

ユニット内のキッチンとリビングでの開催も、少しでもらしく…雰囲気は盛り上がっての 焼き鳥や空揚げ、ポテト、

コロッケ、、サラダ、爆弾おにぎり・・・と美味しい食事から

自分の手で楽しめる「綿菓子」まで・・・

そして、お愉しみ、景品付きの各種ゲーム…「輪投げ」「水鉄砲・射撃」「ヨーヨー釣り」

欠かせないのは「かき氷」おしゃれに出てきました。

生憎の雨の中でしたが、会場内はみんなの笑顔と笑い声と賑やかに愉しい時間となりました。

コロナ禍はまだまだ・・・感染拡大するばかり、そんな中でも、少しでもみんなの気持ちが晴れるように、上向きになるように、みんなみんなが心込めて工夫凝らして過ごしています。

みんなが、元気でいること、笑っていること、只々、それだけに感謝です。

雨上がり!誕生会‼️

   本当に久しぶり!!に晴れました!

中庭の洗濯物が気持ち良いですヽ(^o^)丿

氷川では被害もなく過ごせてますが、大変な被害が出ている地区の皆さんに心からお見舞い申し上げます。

 晴れ上がった本日19日、8月のお誕生会が、入所部は2グループに分かれて開かれました。

会を前に、みんなで活けたお花をテーブル一杯に飾って、賑やかに和やかに開催され、みんなご機嫌笑顔で一杯でした。

久しぶりの晴れ間と、みんなで集まって賑やかなのとで、みんなの気持ちも少し晴れたかのように感じました。

最高齢のTさん86歳も、お化粧したとご満悦でした。幾つになっても身だしなみは大切だし、心も浮き立ちますね。

良いお誕生会でした!! mee(*^_^*)

東京2020オリンピック

 氷川のみんなもオリンピック観戦に盛り上がっています。

みんなで作った「がんばれ日本」に五輪のマーク・・・「日」の上には、何故だか「恵方巻」、ちゃんと意味があるのだそうです。オリンピック選手たるもの「メダルを取ってやるぞ~」と声高に叫ぶのではなく、心の中に強く秘めた思いを持って、静かに願いを込めて恵方巻を食べるように…そうやって競技に臨むのだそうです。作者のIさんが力を込めて説明してくれました。なるほど、素晴らしい考え方だと思います。・・・恵方巻!ねぇ~・・・なるほど・・・(笑)

応援グッズの旗も色とりどりに・・・振りすぎて外れそうになる場面も。

開催の是非はともかく・・・夢中になって応援できる何かが有ることは良いことですね。それもみんなが心を一つにして・・・。

にしても、こんな時には、つくづく自分たちが日本人であるという民族・所属欲が如何に強いか気付かされます。普段はあまり意識してないけれど、こんなにも「日本人」だということに力が入るという不思議な現象が起きますね。

でも、もちろん、諸外国の人々のスタイルやファッション、表現力・・・様々に感嘆し魅入ってしまう自分もいます。選手全員と裏方さんたち全員にエールを送りたいと思います。

オリンピックも終盤戦・・・次はパラリンピック!!…猛暑の中、無事に開催出来ていくことを祈ります。

 オリンピック観戦の並びに、大きな花火があがってます!!水もに映る様子まで綺麗に書き込まれています。いつもながら、みんなの感性は豊かで、「うまいなぁ」と感心するばかりです。

氷川の利用者さんは、コロナワクチンも全員が2回接種を終えられました。職員は随時追っかけてるところ・・・。2回目の後の副反応が、やはり半数の人に出て、微熱程度から高熱になった人もいましたが、2日ほどで皆さん快復されています。少しでも安心に繋がればと思っていますが、変異株の猛威を見ると、まだまだ安心とは言えない様子・・・引き続きの対策を取って過ごすしかなさそうですね。熊本も蔓延防止対象となりました。酷暑も続きます。皆さんも、くれぐれも気を付けてお過ごしくださいね。

裏方

 本日、退職者のお別れ会が開かれました。

Hさん・・・2年間でしたが、みんなが気持ちよく生活が送れるように、園内のお掃除から花活け、衛生管理から美化に至るまで、きっちりと勤めて下さいました。諸事情でやむなく退職となられ、ご本人も言ってくださいましたが、私自身が大層残念なお別れです。

見えない部分を丁寧に心込めて、そしていつも楽しそうに利用者の皆さんともやり取りをしながら過ごして下さっていて、見ていて気持ちの良いものでした。裏方をきっちりと勤めて下さいました。その部分が無くなるということは、本当に大きな損失です。いなくなられてから、その存在の大きさ・有難さが、より一層身に沁みてくるのだろうと思います。

私たちの仕事は、基本裏方を勤めることだと思っていますが、特にHさんの仕事はそれに徹するものでした。思い起こされるのはいつの時も笑顔のHさん、見習わなければと思う素敵な裏方のプロでした。

心から感謝を込めて・・・有り難うございました!! 再見!!     mee(*^_^*)

本日のおやつ

   今日も暑いですねぇ~(>_<)

本日、地元の小学校へ研修に出掛け、帰ってきたところに、「おやつ食べてみてください!ピーマンとおくら入りお好み焼きです!」

ベランダ栽培の夏野菜で作ってきてくれました。美味しくいただきました。

日頃、お野菜苦手な人も、自分のところのベランダで育てた野菜入りのものは食べてくれるようです。そんなもんですかねぇ~??

小学校の研修は、本来なら毎年先生方が来園されての研修会ですが、コロナ禍のため、こちらから出向かせて頂いての講話となりました。

まだまだ、コロナ禍の影響で、来園して頂くことは、先生方だけでなく子どもたちとの交流も、他諸々出来ない状況が続きます。

オリンピックが始まり、競技の放映には心が熱くなりますが、一方でうなぎ上りの感染者数に怖さも感じ、複雑な心境ですね。

心と体が追いつかない感じがするのは、meeだけでしょうか・・・。

とにかく暑いです。東北・関東の台風も心配されます。

皆さん、気を付けてお過ごしください。

カテゴリー

アーカイブ

ページの先頭に戻る