氷川学園 スタッフブログ

いいえがおの日

11月25日(金)今日はいいえがおの日と言われています。

11(いい)25(にっこり=えがお)の語呂合わせ。

「笑う門には福来たる」ということわざがあるように

声を出して大笑いすると、ウイルスやガン細胞といった

病原体と戦い、体を守るNK細胞が元気になる。

そして脳内物質・セロトニンが大量放出され幸福感を

感じるようになるという効果まで。

だからといって、そんな簡単に大笑することはないですよね。

でも声を出さずとも「つくり笑い」でも効果はあるらしいです。

モヤモヤすることがあっても、ため息ではなく口角を上げて

笑顔で過ごすことを心がけたいですね。

このブログを書いている傍から

利用者さんと職員のウォーキング途中の笑い声が・・・

大量のセロトニンが出てるみたいです。

dadaでした。

お世話になりました

さをりを楽しむNakama展

無事に終わりました。



期間中たくさんの方にご来場いただき

ありがとうございました。

そして期間中、常駐いただいた島崎先生をはじめ

会場となったミックのみなさん

いろんな方のご協力の下、展示会が開催できましたことに

感謝しております。



毎年さをりを楽しむNakama展は11月に開催されますので

これが終わると本格的に冬になってきます。

体調管理により一層気をつけていく時期になりますね。

元旦から数えて327日

大晦日まで37日となりました。

dadaでした。

 

さをりを楽しむNakama展inミック

さをりを楽しむNakama展のご紹介を・・・





こんな素敵な作品がいっぱい並んでいます。

八代の老舗喫茶ミックさんのおいしい珈琲と

素敵な作品を眺めてみませんか?

令和4年11月17日(木)~令和4年11月23日(水)

9:00~18:00(オーダーストップ17:30)

会場:珈琲店ミック

〒866-0831

八代市萩原町1-2-7

個人的にミックのカツカレーは大好きです。

dadaでした!

霜月~恒例のさをり展のお知らせ~



【氷川学園駐車場からの夕景】

日が暮れる時間が早くなりました。

17:00過ぎには写真のような風景。

綺麗だけど寒さも相まって寂しいような・・・

冬って感じになってきました。

元旦から数えて320日

大晦日まで44日となりました。

そうそう。ここで大切なお知らせ!

今日から八代市萩原町にあります『珈琲店ミック』さんにて

さをりを楽しむ仲間展を開催しております。

さをり織り教えてもらっている島崎先生と

氷川学園のアーティスト達の作品が展示・販売してあります。

11/17(木)~11/23(水)9:00~18:00までとなっております。

コロナ禍ではありますが、ホッと息抜きを兼ねお出かけください。

dadaでした。

 

今日は何の日?

11月11日は「ちんあなご」の日らしいです。

そうなんだと思いつつググってみると

今日は「豚饅の日」

「サッカーの日」「おそろいの日」

「めんの日」などなどいろんなの日が

出てきました!

こういう豆知識?雑学を知っておくと

いろんな場面での話題(コミュニケーション)に

つながっていきますよね。よし、がんばろ!

これから少しずつ情報を仕入れて

雑学王になろうと思ったdadaでした。

久しぶりの投稿

みなさんご無沙汰しております。

久々のブログ更新となりました。

当法人広報誌「あゆみ」にも掲載されており

ご存知かと思いますが、氷川学園施設長でありました

西坂千賀子が令和4年8月6日に急逝いたしました。

通夜、葬儀においてコロナ禍ではありましたが

たくさんの方々にお見送りをいただきましたこと

深く感謝しております。

西坂が亡くなりすでに3ヶ月が過ぎ

時が経つことの早さを改めて実感しています。

この間、今まで西坂が書いた以前のブログを読み返したり

荷物を整理をしたりと通常の業務とあわせて

心の整理も行ってきたように感じています。

今後もこちらのブログを通して氷川学園のこと、

清流会でのことなどを少しでも広報していけたらと

思っておりますので、たまに覗いていただければと思います。

またこちらのHPについてもリニューアルしていく予定ですので

楽しみにしていてください。dadaでした。

 

🍁あゆみ秋の号(第133号)が出来ました🍂

学園広報誌【あゆみ】秋の号(第133号)完成いたしました!!

<内容>

1面は、表紙:共に在りたいと願い・・・

2面と3面は、追悼

4面と5面は、氷川からの秋だよりで写真を掲載

6面は、ありがとう・紹介・行事予定等を掲載

本来、あゆみ夏号(八月)として、お届けする予定でしたが、

一部内容を変更し九月発刊秋の号になっています。

次回発刊は、あゆみ冬号(一月)になります。

 

氷川学園 広報部

氷川学園四季便り第133号 秋の号 2022年 9月発行

猛暑の七夕



今日は7月7日。猛暑の七夕です。

氷川学園の玄関にも、しっかりと

七夕飾りがあり、

いろんな願い事が書いてありました(^^♪

みなさんはどんな願い事を書かれましたか?

一番の願いはコロナ収束ですよね!

早く早く収まってもらいたいものです。

dadaでした。

晴れました

この時期に雨が降ると梅雨入りかと

少し憂鬱な気分になりますよね。

雨が降らないと水不足。

降りすぎると災害まで起きてしまう始末。

どうか今年は適度にお願いしたいところです。

今日の八代地方は、天気も持ち直し青空が見えてきました。



園内の木々たちも雨上がりということで活き活きしています。



早いもので明日から6月。

暑さと湿気に負けないように過ごしましょうね!

dadaでした。

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ

ページの先頭に戻る