氷川学園 スタッフブログ

生活の色

2018-04-23 22.58.52もみじのユニットの玄関です。

 

2018-04-23 22.59.25あざみのユニットのキッチン、夕食前です。

 

2018-04-23 22.59.06れんげのユニットからの買い物伺い書。

 

それぞれのユニット、家での生活の色が出始めています。

生きる、活きる、為の箱が機能していくには、人の工夫、配慮が必要です。

暮らしの中のしつらえは、家を預かる人の感性によって異なっていくでしょう。

しつらえとは、心を込めて暮らしを調えていくこと。どこまで心を込めていけるか、楽しんでやったもん勝ちではないでしょうか?

2018-04-23 22.58.21お祝いにいただいたお花も、色を添えてくれています。

たくさんの人にお心遣い頂いて感謝で一杯です。ありがとうございます。

BONES(*^^*)でした。