氷川学園 スタッフブログ

晴れました!

2019-07-04 15.22.06氷川ムーミン谷、晴れました!

何日ぶりでしょう???

このまま雨は止むことなく降り続けるのではと思うくらいでした。

各地で大きな被害が出ています。心からのお見舞いを申し上げ、復旧と平穏な日常が取り戻されることを祈ります。

氷川のみんなは無事です。清流会のみんな元気に過ごせています。

多くの人たちにご心配いただきました。ありがとうございます。

心が折れることもありますが、生きていれば今日の今の氷川の空のように晴れる時が必ずあります、よね。

通院先でのお喋り・・・Aさん80歳「弟はどうしとる?弟に会いたいんじゃ、弟に言ってくれ。」

mee「そやんね。弟さんに会いたかね。弟さんは元気にしとらすよ。会いに来てくれるよう電話するね。」

Aさん:にっこり微笑んで「ありがとね。そんで、あんたとこの爺ちゃんはどぎゃんしとる?おるか?元気か?」

mee(^_^;)「あ~・・・うちの爺ちゃんね。うん、おるばい。元気ばい。ありがとね。」

Aさんの中で、うちの爺ちゃん(初代施設長逝ってしまって早や19か月・・・Aさんお葬式にも参列してくれました・・・)は、生きてます。ありがとうです。

Bさん81歳:meeの顔見て「あらぁ、来とったつね。知らんかった。」

mee「誰?か覚えとるね?」

Bさん:いったん笑ってゴマカし???た後、「あ~meeさんたい。」

mee「あ~良かった覚えててくれて。」

Bさん「私は?」mee「Bさんたい。こぎゃん美人ば忘れるわけなかたい。」

Bさん大笑い!!してmeeをたたく、たたく(笑)

Bさん「meeさんは、子どものおったろ。子どもの一人おったよね。」

mee「おった、ねぇ…確か一人・・・ふと~か子の、ねぇ~」(現在34歳の愛娘、確かにいます)

Bさん、またも大笑い!!

Aさんの時間も、Bさんの時間も、とてもゆっくり流れているようです。

そして時々、随分昔まで遡ります。10年も20年もの歳月をヒョイと、軽々と飛び越えます。

素敵な技です。歳を重ねるとこんな素敵な技を身に着けることが出来ます。タイムマシーンを自由に操れます。

心が折れることもきっと沢山あったであろう人生・・・それでも尚この笑顔・・・この人たちのように日々を生きる術を身に着けて生きていかなくちゃ・・・

と思うまだまだ若輩者のmee(*^_^*)でした。