氷川学園 スタッフブログ

子どもたちと芋掘り

 

2019-12-07 21.29.0312月6日㈮ 恒例の宮原小学校のお友だちと一緒に芋ほりを行いました。今年は、猪の餌になるのを防げました。実は一度、侵入の痕跡を見つけて素早い対応が功を奏して、この日を無事に迎えられ、一同ホッとしたところでした。

ご覧のように、豊作でした!!とにかく大きかった!!

2019-12-07 21.27.57力を合わせて、大きなお芋を運びます。息が有ってます!!理屈は要りません。

2019-12-07 21.27.15ほら、ね。

「ねぇねぇ、来て来て…」と手を引かれる時、「ねぇねぇ、氷川学園に行ってくるて、朝からお父さんと話してきた。」と話しかけられる時、無条件に嬉しくなります。

日本中で世界中で、毎日毎日、辛いこと悲しいことが起きています。

人としてどうかと思うことを平気でやってしまうおとながいます。

間違ったことを言ってない、しかも実行している子ども(若者)や人を非難するだけのおとながいます。おとなの一人として、恥ずかしいなと思います。

尊敬するおとなである「緒方貞子」さんや「中村哲」さんの生き方に学びます。そして、この子どもたちとみんなの姿に学び、癒され、満たされます。


人の力を信じたいと思う時間でした。みんなにありがとうです。mee(*^_^*)でした。