氷川学園 スタッフブログ

観てみてぇ~

 

2020-05-07 13.30.39

五月七日・・・連休?明け初日・・・通所部のみんなが元気に登園してくれて、ひとまず一安心??

国の緊急事態宣言は今月末まで引き延ばされましたが、各県ごとの自粛要請には異なりが出てきました。勿論、各都道府県での感染者の確認数の違いは大きく、それぞれの地域の状況に合わせて各首長さんたちが判断されていくところなんでしょう・・・が、心配なのは別に県境に壁があるわけではなく(現に瞬く間に世界中ほぼ全ての大陸に感染は広がったのですから)、これまでも、これからも、県をまたいで地域をまたいで移動することは可能なわけで、例えば九州管内で熊本だけが一足先にってなると他県からの人の流れは当然のごとく増えてくるのはリスクとして考えた上で、増加したときの対応を具体的に整えたうえで、ということは必須なことでしょう・・・人の移動が感染を広める一番の要因であることは明白なので、一個人としては、一事業所としては、まだまだ当分は、各人、私たち一人一人が正しい判断をできること、自分が感染源であるかもしれないという意識をもって、自分も周りの人の命も、そしてこの国・地球・人類の未来をより良く変える方向に言動を持ち続けることの努力が必要ですね。

上記のメッセージカード「一つの答えを 唯一の答えだと 言いきらない豊かさ」・・・素敵な言葉です。

言葉の力って侮れません・・・ってことを、今回のコロナ対策・この事態に関する、様々な人々が発している言葉の数々も証明しています・・・その言葉が人を支え・温め・勇気づける、まさにどん底から救い出してくれることもあれば、その一言で、立ち直れない、生涯心に傷を残すことも、人と人との信頼を深めもすれば、断ち切ることも・・・。人は辛いと、それを誰かの何かのせいにしたくなります。そして誰かに正解を求めたくなるし、その答えが自分に同調してくれるものを求めがちで、意に反するものを排除したり、攻撃したくもなります・・・。

この言葉を届けてくれたのは、先日、氷川のみんなが贈り物をした、フラメンコダンサーの鈴木眞澄さん!

「ますみチャンネル」YouTube・・・是非!覗いてみてください!!(押し付ける悪癖mee(^^;))5月4日にアップされた分ですが・・・眞澄さんの人柄が滲み出ています。観てみてぇ~・・・mee(*^_^*)でした。