障害者支援施設 氷川学園

施設入所支援について

夜間において、入浴・排せつ及び食事等の支援、生活等に関する相談及び助言、その他の必要な日常生活上の支援を行います。

施設概要

定員
50人
対象者
生活介護の支給決定を受けている方で、障害程度区分で区分4以上の方が対象です。
(50歳以上の方については区分3以上)
開設日・時間
通年・24時間
利用料金
基本サービス利用料に関しては、市町村民税非課税世帯の方の負担上限月額は0円です。それ以外の方も収入に応じて負担上限月額が設定されています。
食事代は1日につき1,548円、水道光熱費1ヶ月につき10,000円がかかります。
また、補足給付費対象者は、上記金額に対しての給付があります、個人で給付費が違いますので、ご確認下さい。

生活介護について

日中において、上記サービスと合わせて、洗濯及び掃除等の家事、創作的活動、身体機能または生活能力の向上のために必要な援助を行います。
当施設は、5つのグループに分かれた活動プログラムを行っています。

施設概要

定員
75人
対象者
障害程度区分が区分3(障害者支援施設に入所する場合は区分4)の方です。
年齢が50歳以上の場合は、障害程度区分が区分2(障害者支援施設に入所する場合は区分3)以上の方です。
開設日・時間
月曜日〜金曜日 9:00〜17:00
利用料金
市町村民税非課税世帯の方の負担上限月額は0円です。それ以外の方も収入に応じて負担上限月額が設定されています。また、食事代は昼食650円かかります。食事提供加算対象者は、これより420円差引となります。
余暇
  • ゆとりタイム
  • 園内喫茶「ハーモニー」
  • ミニシアター(休日)
  • 個別趣味の取り組み
  • 個別外出
  • グループ旅行・外出
地域交流(障害への正しい理解に向けて)
  • 各種イベントのVO、職場体験、実習等の受入れ
  • 地域イベントへの参加
  • 広報、啓発活動(広報誌発行、研修会等の開催、共催、講師派遣)

年間イベント
4月 開園記念日
6月 田植え
7月 よせなべコンサート
8月 園内ミニ納涼祭
10月 ふれあい学園祭
11月 グループ旅行
12月 クリスマス・忘年会
1月 お正月
2月 節分
3月 節句・お花見
毎月 誕生会・週末映画上映会・喫茶
利用者自治会「たけのこ会」
個別外出・グループ外出

活動プログラム

まーぶる
農作業、養鶏、空き缶、ペットボトル等リサイクル作業等を通し、地域の中での生産活動、販売活動から、他者とのやり取り、自分のできること、役割を持つことで、達成感、自己実現を体感出来る支援を行います。
ハンドメイド
手作りの製品作成(木工、和紙、手芸、さをり織、自主製作等)を通し、想いを形に仕上げることで達成感を味わい、作品が人の目に触れ、手に取っていただき、生活の一部として使っていただくなどの過程を通し、自己実現へとつなぐ支援を行います。
ひまわり
知的障害と自閉症を併せ持つ方へのコミニュケーションツールの獲得への支援や、安心して生活を送れる環境(人、物、空間、スケジュール等々)を提供していきます。支援者は自閉症をはじめとする発達障害特性を学び、それに基づいた支援の構築に努めます。
スマイル
高齢化、早期老化症状等による心身の機能維持及び低下防止のためのプログラムと、余暇を中心とした生活の楽しみを提供、体験していただくことで、充実した時間を送ることを支援しています。
ぽれぽれ
知的障害及び身体障害を併せ持つ方へのADLの確立、向上/心身の機能訓練を主としながら、生活のリズムを整え、楽しみを見出し、生活の質、QOLへと繋げていける支援を行っています。