氷川学園 スタッフブログ

明けましておめでとうございます!

丑年。明けました!おめでとうございます。

相変わらずのコロナ禍ではありますが、節目は節目です。新しい年を迎えたことで、きっと小さな流れが変わり、大きな流れを希望を創っていくと信じましょう。

それには、引き続きの一人一人の行動変容?維持?節度ある振る舞いが欠かせないことを肝に銘じて、・・・。

といっても、もうみんな十分すぎるくらいの対策をとっての行動に努めてくれていますよね。

氷川学園も開設以来(今春40周年を迎えます!!)初めて入所利用者の皆さん全員でのお正月を迎えました。

一月の別称睦月は「親せきや知人が仲睦まじく集う」という意味からという説もありますが、今年は氷川の仲間全員で仲睦まじくのお正月を過ごせましたことに、感謝すべきなんでしょうね。

いつの日か、必ずご家族との時間を過ごせる日を信じたいと思います。

さて、そんな氷川のお正月を少しでも、いつもより一層楽しいものにと、スタッフが準備してくれました!!

「氷川学園神社」!!じゃじゃ~ん!!おみくじもあります!おみくじを結ぶ赤い紐も用意されていました。

会うなり、しっかりとお年始のご挨拶をしてくれる人、おみくじや年賀状を何度も何度も見せてくれる人、おせちは沢山あって美味しかったぁ、と嬉しそうな笑顔に、みんなが寂しさを少しでも感じないで賑やかに過ごしてくれて良かったなと安堵したmee(*^_^*)でした。

何とか、みんな元気に新しい年を迎えられました。神様にも、仏様にも、感謝です。

仕事始めの日の夕刻、今年初めての「鹿」さん、遭遇。寒い中何やら啄ばんでました。ふくふくとしています。園舎脇のマルシェを開催する広場に良く家族ずれ?でやって来ます。この日はひとり?でしたが、寒い中逞しく生きている野生の生き物たち、地球はみんなのものだから共存していかないといけないけど、どうか、そこから中には入ってこないでねぇ~・・・出来ればみんなが育てたお芋を食べるのも今年は勘弁してねぇ~・・・と祈ります。

どうか、ブログ愛読者❓(^^;)の皆さんも、良いお年を、くれぐれもご自愛を、祈ります。そして、直に会える日を心より願います。

カテゴリー

アーカイブ

ページの先頭に戻る