氷川学園 スタッフブログ

ひかわの森 ミニミニ マルシェ

   去る11月3日・文化の日、入所部だけの利用者さんに限ってのミニミニマルシェを開催。

コロナ禍において例年通りの開催はもちろん難しい・・・日中活動も入所部・通所部を分けて過ごしている中、一緒に開催も難しい・・・

で、このような形に・・・。40人の利用者さんと職員だけのシンプルながら愉しいこと盛りだくさんのプログラムを考えてくれました。

飛び入りも、途中退場も、好きなように…誰憚ることなく、歌いたい人、踊りたい人、唯々楽しんで。



空き缶積み上げ大会で、商品ゲットしたら、お風呂タイムの人も・・・

何て自由人!!

そんなことも、こんな風にミニミニ我が家だけのお楽しみの時間だからこそ、スタッフもみんなものんびりゆっくり、心ゆくまで愉しめたかと。



足ツボ刺激手押し相撲も、ソーシャルディスタンス保って、安全確保で、この角度!!こんな瞬間が激写できました。



観る人も、外へ出てもよし、お部屋から、ベランダから、リビングから、好きな場所で。

美味しいものも、久しぶりの氷川学園ならではのお祭りメニューを、調理の人たち総出で用意してくれました。

懐かしい味、愉しい時間、サプライズな出来事・・・ささやかな心温まる場面のひとつひとつに、この人たちと一緒に日々を過ごせていることの幸せをあらためて実感して、利用者さんはもちろん、全てのスタッフに心から感謝のmee(*^_^*)でした。

でも、来年のマルシェは、また地域の人たち、ご家族、事業所のお仲間のみなさんたちと、美味しいものやお洒落なものを積み込んでやって来て下さる皆さんたちと、大勢でにぎやかな時間をご一緒できることを心底願っています。

Mさぽの利用者さんが「今年はひかわにはいつ行くとな?」と聞かれたそう・・・嬉しいことです。来年は必ず!待ってます!!

今頃ですが…



少しばかり遡りますが、ハッピーハロウィン!

もみじユニット手作りの壁飾り、みんなで作りました。写真では見づらいのが残念ですが、蜘蛛の巣はちゃんと糸で張られています。

お楽しみはビンゴゲーム、全員に賞品が当たり、みんなご満悦!大盛り上がりヽ(^o^)丿



ハロウィンに欠かせないのは仮装大会・・・裁縫の腕前を存分に振るったJ子さん、自ら扮した蜘蛛女!

過日、披露した風楽の子どもたちには少し引かれていたとか??!(^^;)

美人蜘蛛の巣に掛かったIさん、満更でもない笑顔でした。



ユニット全体が、ハロウィン一色だったこの日、ビンゴゲームに一番熱入っていたmee(*^_^*)でした。あ~楽しかった!みんな、ありがとう!!

誕生ケーキ



昨日は誕生日会ということで・・・

お昼は、豪華な誕生会メニュー!

しかし、写真の撮り忘れ。

代わりといっちゃいけませんが、

おやつの手作りケーキ。

秋らしく栗づくしケーキ。

上に乗っている栗はもちろん、マロンクリームに

栗入りパウンドケーキ。

手作りのものは、気分が上がる。

やっぱり、気持ちが大切ですね。

dadaでした。

コスモスの季節



学園の脇に植えられたコスモス。

やっぱり秋ですね。

気温も過ごしやすくなってきたので

利用者のみなさんも園の周りを散歩されることが増えてきました。

いろんな方の声がdadaのいるところまで聞こえてくるようになり、

調子がよさそうだなと感じたり

元気が有り余るくらいだなと感じたりしています。

利用者のみなさんそれぞれ、大きな体調変化もなく、

ご本人さんのぺースで生活され、しっかりと歩まれてます。

コロナ禍の中、いろんなものが制約されていますが、

出来ることをしっかり見つめなおし、

丁寧にやっていく時期なんだと改めて思う今日この頃です。

 

中秋の名月

早いもので今日から10月。

そして、今日は中秋の名月。

月見といえば・・・



団子。といいながら写真で見ると何がなんだか。

今日のおやつにゴマみたらし?みたいなものです。

そして、本番は夜。

満月を撮りましたよ。

何度も一眼レフで絞りやらを調整した結果。

これです。風情はありませんが、THE月って感じでしょ?



 

まだまだ、修行が足りませんが

これで勘弁してください。

dadaでした!

実りの秋になるのか?

今年のからいも畑は、結構しっかりと対策しましたが

7月末と9月頭に鹿&猪にやられました。

網を破って入る、網の上を飛んで入る。

どんなことでもやってくれます。

その度に何かしらの対策。

トラブルは付きものですね。

これは今、現在の畑の様子です。



なんとか復活しましたが・・・

どうなることやら。

豊作なのか、不作なのか。

どちらにせよ楽しみなdadaです。

やっぱり秋になる



ここ数年、夏の暑さが尋常じゃない。

地球は大丈夫なのかと心配することばかり。

でも、この彼岸花はどんなに暑くても同じ時期に咲く。

彼岸花を見ると、不思議と安心。

朝、夕が秋になってくるのも感じる。

自然は不思議の連続ですよね?

久々にブログを更新しましたdadaです。

今日はmee先輩にブログが更新されないねって

催促を受けました。

久々にブログを打ったからか、らしくない文章!笑

今後も頑張って更新するように自分に言い聞かせます!

 

 

フル?活用

2020-07-29 14.41.24 こんなん付きました!第二弾!!

先日・・・ZOOMによる「インターンシップ」初体験から・・・

同法人内の事業所間でのリモート会議・・・施設長室と、わるつのセンターと、ワケ有ってのの自宅と、某所内?と、4ヶ所繋いでのオンライン会議。

そして、本日、県施設協会の日中活動支援部会開催。。

meeにとっては、これで、もう充分フル活用出来ている・・・

もっとも、他の施設長さんたちや氷川・清流会のスタッフも、連日フル活用しているのですが・・・昭和の忘れ物みたいなmeeにとっては、少しでも「いま」の体験をさせてもらえていることが嬉しいです。

施設協会の皆さんのお顔も久しぶりに見れて、それだけで、良かったです。お世話になりました。セッティングありがとうございました。

あゆみ夏の号(第125号)掲載♪

あゆみ夏の号(125号)が出来ました!!

今号は、氷川学園の夏で【自分達が出来る事】をテーマに作成しています♪

新型コロナウィルス感染拡大防止における様々な催し事自粛・縮小・中止・延期等が あっている中、

自分達の身近において、出来る事を考え実施をしています。

そんな利用者さん達の1場面様子(記録)を、4面~6面にて発信しています!!

是非、ご覧ください☆

 

令和二年七月本県において、河川氾濫および土砂災害、浸水等の被害が発生し、

被災された皆様ならびにご家族に心からお見舞い申し上げます。

まだまだ時間は掛かると思いますが、一日も早く穏やかな日常を取り戻せるよう願っています。

氷川学園四季便り第125号 夏の号 2020年 8月発行

カテゴリー

アーカイブ

ページの先頭に戻る