氷川学園 スタッフブログ

所変われば?

2017-09-04 22.20.25今日は、毎年恒例の全利用者さんの健診の日。

建て替え中のため、例年園内で行っていた場所の確保が難しく、氷川町の公民館をお借りして、健診カー三台を横付けして、多目的ホール、会議室等に、一日だけの健診センターを設置して望みました。

79人の人たちが、園から車で移動するだけでも一仕事、複数の健診内容を順番にこなしていくために、

日赤のスタッフさんと、看護師、主任たちは、館内と車を構造化と視覚支援を駆使してくれました。

 

2017-09-04 22.18.38多少のハプニングはあったものの、全員が一通りの内容を受けることが出来てひと安心!かな!(^_^;)。

所変わっても、これまでの体験から、予測できることを考慮して、一人ひとりの障害の特性を配慮の上、十分な準備をして挑めば、何とかなっていくものですね。

もちろん、ご本人の新しいことへの頑張りがあってのこと。

町の公民館の皆さん、日赤病院のスタッフの皆さん、園のスタッフの皆さん、そしてご家族と利用者さんご本人、みんなの協力のお陰様ですね。

ありがとうございました。

健診は大事だと心から訴えたいBONES(*^^*)でした。

 

 

 

 

イッキに秋、学びの秋

2017-09-02 21.37.55本日、法人内職員発達障がい研修

タイトルは「仮設生活に伴うASD支援」

仮設生活がスタートして3ヶ月、

予測出来ていたこと、出来なかったこと、

支援が先回り出来たこと、後追いになっていること、

支援者間で共有出来ていること、出来ていないこと、

確認しあえる時間になったのでは?

次に進む支援に繋げることが出来たのでは?

と思います。

 

2017-09-02 21.38.16

幼い頃に、ご近所のおじちゃんの部屋には沢山の難しい本があって、そのおじちゃんの膝の上で、

「人は一生勉強ばい、一生知らんことば知るために勉強していくとばい。」

と、話してくれたこと、50年近く昔のこと、

何故だか思い出した今日、おじちゃんの言った通りだなぁって、

イッキに秋を感じる風と虫の声が心地好い、BONES(*^^*)でした。

氷川学園

氷川学園が開設された経緯は、

全国にある多くの施設にも共通の事由かもしれません。

親亡き後、親の安心、子の幸せ、ただひたすらに、それを願って。

氷川学園の出発点になった、一人の子ども(娘)が亡くなり、今日九月一日で12年目、13回忌でした。

一人の子ども、二人の親、一つの家族、支える多くの人たちの想いが、形になって、氷川学園が誕生しました。

亡くなってしまったけれど、大きな宝物を置いていってくれました。

この場所は、託された願いを叶えるだけの場所になっているか?託されるに値する人間になれているのか?

まだまだ道半ば、、

まだまだ見守っていて欲しい、導いて欲しいと、願います。

と、共に、今日を忘れずに訪れてくださる人たち、ご連絡くださる人たちに、

そして、共に支えてくれている清流会全てのスタッフに、そして何より利用してくださっている利用者様とそのご家族の皆さまに、あらためて、心から感謝です。

BONESでした。

 

 

 

今日もまた

2017-08-29 17.28.41 工事は続く・・・どこまでも・・・♫

 

2017-08-29 17.27.56巨大クレーン・・・天まで届く勢いで・・・青空突き抜けて

 

 

2017-08-29 17.28.21ちんあなご確保!・・・みるみるうちに・・・

コンクリートに固められて身動きできず・・・うっ!

 

2017-08-29 17.27.32いつの時代も、額に汗して働く男は格好良い!!

もちろん、女も、LGBTの人たちも・・・自分の選んだ仕事に誇りを持って働く姿は美しい。

働くことは生きること。生きることは辛いこと。辛いを生きるから幸せを感じれる自分になれる。

「辛い時こそ笑顔で」・・・生涯にわたって敬愛するkYさんから、本日届いた言葉。

笑顔でいれば幸せがやってくる・・・充分幸せなBONES(*^_^*)でした。

ミサイルの恐怖に負けず、日々の暮らしを大切に、酷暑・残暑をみんなで乗り切りましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あゆみ夏の号を発刊しました♪(^0^)/

あゆみ夏の号が出来ました☆

【氷川学園四季便り あゆみ】☜クリック

から閲覧できますので、是非ご覧ください♪

珍百景(?_?)

2017-08-28 09.58.47酷暑の中・・・工事は続く・・・

どう見ても・・・何度見ても・・・

私には「ちんあなご」にしか見えない。

あの、水族館で見る「ちんあなご」。

私一人だけではなかった・・・若いHスタッフも「ちんあなご!でしょう!?」って。

良かった、若い人と同じ感性で(^_^;)

しかし、この地面から生えてきたようなパイプの先にみんなの生活・一人一人の居室の水回りが出来上がっていくなんて・・・1ミリの狂いものなく計算された仕事だなんて、なんて素敵なことでしょう。

これこそ専門家の仕事ですね。

そして、

2017-08-28 09.59.26酷暑を乗り切るため、専門性と日本の文化の結合とも言うべき・・・この姿。

今回の工事で初めて知ることが沢山!!

この素敵な「麦わらヘルメット」・・・初めて見たとき感動して「作られたんですか?」って思わず聞いてしまいました。なんと素敵な工夫・アイディアだろうと感動しました。工事の人から「つばの麦わらとヘルメットが取り外せて、それは専門店に売ってある」と教わりました。初めて知りました。私は何にも知らない人間だなぁ~と、けれど知らないことを知っていくことは楽しいなぁ~と思います。

昔ながらの地下足袋姿も併せて、日本人ならではの知恵に、あらためて感嘆するBONES(*^_^*)です。

氷川の珍百景でした・・・お宝百景かな。

 

処暑

2017-08-23 16.38.26本日、8月23日・処暑の朝、出勤 ・・・誰?

はともかく、暦の上では、今日より暑さも和らぎ、朝夕の涼風が気持ち良くなる・・・はず。

ですが・・・

2017-08-23 16.38.59 変わらぬ猛暑の中、今日も続く工事・・・

本当に本当にお疲れ様です。有り難いことです。

こんなに沢山の人たちが朝早くから働いてくれています。当たり前?のことではありません。

有り難いことです。

何かひとつのことも、その裏には多くの人たちの流した汗があるということ、感謝ですね。

BONES(*^_^*)でした。・・・久しぶりに電力オーバーの警報が鳴りました。やっぱり暑い!

8月のヒトコマ

2017-08-22 10.44.17先日行われた8月のお誕生会、

お誕生者は全員が、王様、お妃様、王子様、お姫様、になりました。

氷川学園が開設された36年前から支えてきてくれたK支援員さんも王様?になりました。

36年、みんなの生活を、歴史を見続けて、守り続けてくれました。凄いことです。氷川の生き字引、お守りです。みんなが、何かあるとKさんに頼めば何とかなる!と頼りにしています。理屈ではない、居てくれることの安心感、凄いことです。有難いことです。

これからもよろしくです!(*^^*)

 

2017-08-22 10.44.39と、お誕生会の外では、!!

立ち上がりました!?

なんと、新しい建物の一番最初の建ち上がりは、エレベーターです。

建物のど真ん中!

中心から建っていくんですね。

氷川の8月のヒトコマ、、、。

BONES(*^^*)でした。

 

 

起工式

2017-08-03 17.22.50

 

本日、無事に起工式が執り行われました。

氷川町長藤本様始め、法人役員の皆様や家族会から、そして利用者さんを代表して伊藤さん岡山さんのお二人も列席、玉串奉奠も経験し、莫設計同人様、速永工務店様のご尽力で、滞りなく?終えられました。

何でも、経験ですね、そして、儀式は大事ですね、何となく気持ちが引き締まるものです。この暑さも耐えられる時間となることが不思議です。きっと神様のお力添えがあるから、八代神社の天照皇大神様の御加護だと、有り難く思った次第です。

神様の御加護を頂いた後は、

やっぱり美味しいものでしょう!

 

2017-08-03 17.23.14

今日のお昼は、速永工務店様ご推薦(さすが、人吉!)名物栗弁当!

美味しく頂きました!御馳走様でした。

全部平らげたBONES(*^^*)でした。

 

 

準備万端!

2017-08-01 23.39.26

8月3日起工式に向けて、整いました。

酷暑の中、工事に携わってくださっている全ての皆々様に心から感謝です。

仮設生活を頑張ってくれている利用者さんにも、支えてくれているスタッフの皆々様にも、心から感謝です。

ありがとう!です。BONES(*^^*)でした。