氷川学園 スタッフブログ

引っ越し途中

2018-04-10 15.40.57「ゲストルーム」・・短期入所ルームの表札です。

個々人のお部屋にも同じネームプレート枠が用意され、それぞれに趣向を凝らした?ご本人らしいネームプレートが掛けられました。それを見て回るだけでも、ちょっとした美術館巡り・・・のような気分も味わえます。

引っ越し途中、みんながおおわらわ・・・の中、再びの連ちゃんブログ更新、浮き立つ気持ちを抑えきれずごめんなさい・・・。

広すぎて足がつりそうなスタッフの大変さも少しは一緒に味わっています。

2018-04-10 15.39.36と、そんな大変さを癒してくれるこの花束・・・かなりの大きさです。D2T学園のK施設長からの贈り物です。みんなで愛でています。

ありがとうございます。

先日、春休みで遊びに来ていた姪っ子(春から高校生)が、玄関を前に「マンションみたいやねぇ~」って、まずまず狙い通りの仕上がり・・・ちょっと、結構嬉しい。

今夜は、ゲストルームではなく、人生初?ベッドを体験するMさんのベッドの横にお泊りさせてもらおうかなぁ~と勝手に思っています。もしもの時のクッションになれればと思っているBONES(*^_^*)でした。

 

4月10日、支援学校の入学式に行ってきました。

小学部から高等部まで、可愛らしい姿から凛々しい姿まで、嬉しさや楽しさも、そして不安も、入り交じる気持ちが会場いっぱいに溢れていました。

市長のお祝いの言葉に、「すべての子どもたちが地域の宝だ」とありました。本当にそうあって欲しいと心から願います。どんな子どもも地域の大人たちが宝物だという想いで育んで欲しいと。もし、子どもたちがこれから歩く道のりで起きることに負けそうなとき、困り果てたとき、そんな時こそ、この宝物にすべての大人が愛情を注いで欲しいと願います。

 

 

2018-04-10 11.27.07氷川の玄関ホール

 

さてさて、氷川の宝物の皆さんの新しい生活も、奇しくも本日より、本格的にスタートします!

新しい園舎で、自分だけの部屋で、今夜は眠り?(^-^;ます。

こちらも、スタッフの不安が大きいのが否が応でも伝わってきますが、

大変を楽しむ気持ちを持って欲しいと、無責任で全責任を負う覚悟だけは有るつもりのBONES(*^^*)としては、日々願ってます。利用者さんはもちろん、スタッフの皆さん全てが、とてもイトオシイと感じるこの頃です。

きっと、単に歳をとったからでしょう。

2018-04-10 11.27.38さくらユニットのキッチン、一足先に、尾嶋さんと哲さん、千鶴ちゃん、まーちゃん、みっちゃん、も。

お花もありがとう。

 

今日は、お天気も良くてとても気持ちが良くて、車が鳥の洗礼を受けても、許せるBONES(^-^;春の日です。

 

平成30年度スタートしました!

2018-04-04 10.22.58氷川学園正面玄関

全てが順風満帆!ではないけれど、

色々あって、色々を乗り越えて、色々を呑み込んで、いろんな人たちの力を借りて、いろんな人たちに支えられての、清流会氷川学園の新園舎での生活がリスタートします。それぞれの家に生活感が出る頃に、どうぞ、遊びにいらして下さい!

 

フレッシュな新人さんたちを迎えて、更に賑やかになった清流会を、今年度も宜しくお願いします!

花粉症で目が痒いBONES(*^^*)でした。

 

去るは3月…いっき!

2018-03-17 13.48.433月17日・・・ひっさしぶりの一人ランチ・・・これは幸せなことか?こんな時間があることは素直に少し嬉しい・・・ほんとのひとりぼっちになったら、これは寂しく感じることなのだろう・・・取りあえず今は嬉しい、幸せなのだろうと感じた時間でした。

みんなの生活も、ほんとの一人ぼっちではない中での「ひとり」の時間が守られる、そんな空間・生活がもうじき提供できる・・・もうじき、です。

2018-03-29 23.01.492018-03-29 23.00.46

3月18日・・・園舎の脇の桜がひとつふたつ咲き始めました。この時期は、立ち止まって空を、桜を見上げて、ボーっとすることが多くなります。色んなことを想うような、何にも考えていないような・・・。お花見の季節・・・もうじきです。

 

2018-03-29 23.02.283月20日、新園舎玄関ホール、この半円形の中に、みんなでタイルを埋めていきます。さぁ、どんな出来栄えになるのやら???2018-03-29 23.03.32最初の一置きは、右側きれいに並べらているのはMさん、ランダムに置かれているのはSさん・・・ん~~~、表れますねぇ(笑)・・・素敵!2018-03-29 23.04.12一等最初に入室してもらうはずだった「尾島八重子さん」と「西坂哲さん」の分も・・・ふたりとも、こんな作業をとても喜んだはず・・・はず…はず…きっと一緒にいてくれる…はず。

2018-03-29 23.05.16着々と・・・次々に・・・2018-03-29 23.06.10

2018-03-29 23.07.16 2018-03-29 23.07.50 車椅子から「えぃっ!!」「うまい!!」

2018-03-29 23.08.24

半分まで来た・・・Mさんのタイルが存在感を示しています(笑)実は、みんなそれぞれに自分の軌跡を潜ませています。素敵!!

2018-03-29 23.09.40さぁ・・・残りわずか・・・2018-03-29 23.10.28

いよいよ、最期の一投!いえ、一置き、トリを務めるのは、それはやっぱり、我らが大将!Oさんでしょう!!ってなわけで。半日かけて、完成!

2018-03-29 23.11.01工事のお兄さん、タイル貼りのお師匠さんも一緒に記念撮影!!

写真ではなかなか伝わりずらいですが、素敵な出来上がりです。全利用者さん、職員とで仕上げました。

「清流氷川」をイメージしました。ガウディにも負けない!?(笑)出来栄えを、どうぞ、皆さんご覧になりに来てくださいね。待ってます!!

2018-03-29 23.11.23で、これはなぁに??? ・・・3月21日春分の日

「熊本県南部発達障がい者支援センターわるつ」主催のイベントにお出かけしました。子どもたちが「お菓子作り」を体験。工房dadaの清子さんのご指導により、シフォンケーキに、生クリームを泡立てて、お菓子やフルーツをトッピング。それぞれに、個性溢れる、愉しいお菓子が完成しました。子どもの自由な発想と会話に、心癒された一日でした。他にも移動水族館や巨大トランポリンなどなど、愉しみどころ満載!!でした。

奇しくも、わたくしBONEZ(*^_^*)、OO歳のお誕生日。Z君手作りのケーキを頂いて、素敵なお誕生日を過ごせました。ありがとう!!

2018-03-29 23.11.52

で、これは、我が家で「わるつ」のお菓子作りを参考に娘ちゃん手作りの誕生日ケーキ、ということで、幸せな(高脂血症が心配な)OO歳です。*なお、今年の一番のプレゼントはカライモ!。ありがとう!!(笑)

2018-03-29 23.13.29そうこうしていたら・・・3月25日、桜は満開に。

父(初代施設長)が大好きだった通り道です。昨年の今頃は、母が入院中で、毎日欠かさずこの道を父と二人で病院まで通いました。今年は母と二人でこの桜を眺めています。3人一緒に見たのはいつのことだったか?

いつものことがいつも在る、出来るとは限らない。今日の一日が明日も続くとは限らない。「今日やれることは今日やれ、明日に伸ばすな」父の口癖でした。

氷川町まつりのカラオケ大会、今年も若手職員が大健闘してくれました。惜しくも町長賞は逃しましたが…みんながひとつになって何かを成すことを、とても喜ぶ父でした。今年も、みんなが力を合わせて頑張ってくれた姿を、きっとみていることでしょう。にこにこ笑顔で拍手を贈っているでしょう。

2018-03-29 23.14.133月28日、新園舎のベランダでお花見状態の工事の皆さんのお昼時…

不自由な仮設生活に始まり、初代施設長と最年長の尾島八重子さんを見送った、とても辛いことをみんなで乗り越えてきた29年度があと一日で終わります。

不自由を愉しさに変えてくれたスタッフ、頑張り続けてくれた利用者の皆さんに、心から感謝しています。去るは3月、一気に駆け抜けた1年間、一気に無理沢山、じゃなかった盛り沢山のブログ更新…最後まで読んでくださったあなたに感謝です。ありがとう。

いよいよお引越し・・・次年度、どんな生活が待っているか、お楽しみ!!ブログ更新も小まめに…頑張ります。BONES(*^_^*)でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春3月あれこれ…

2018-03-07 13.03.44まずは、工事の進捗状況から・・・

ユニットのリビングダイニングのカウンター・・・ますます「食」が楽しくなりそう・・わくわく!!

2018-03-07 13.04.22みんなのお部屋・・・真ん中の引き戸の手前がベッドルーム、奥が水回りと作り付けのクローゼットを備えた前室、個人のリビングルーム?かな?もちろん、使い方は自由に・・・だって自分のお城ですものね。ウキウキ!!

もうじきです!!待ち遠しい!!ドキドキ!!

プチ情報・・・28日にはご家族に向けて内覧会の予定。もし、ご覧になりたい方は、どうぞ、事務所にご一報ください。

正式な竣工式典等については、管理棟の改築も引き続きになりますので、全工程が済むのが・・・秋?もうちょっとお待ちいただくことになると思います・・・ご了承ください。

 

2018-03-06 14.15.48で、先日ご案内した「第1回ひかわボタニカルマーケット」でゲットした「エアープランツ」ですが・・・  お陰様で大盛況で・・・氷川の芋シリーズも、dadaさんのシフォンケーキも早々と完売してしまうほど、ご来場いただいた皆様に感謝感謝です。

氷川町の若者たちが小さな町の活性化に向けて頑張ってくださった賜物です。工夫をすれば、智慧を絞れば、力を合わせれば、うれし愉しが実現していくという、素敵なものを見せていただきました。人材は人財に変えていくことを、仕掛けていけるこの街に感謝です。来年度・・・「氷川」として、どんな中身で「第2回ひかわボタニカルマーケット」に臨むか今からワクワクしています。

2018-03-07 13.13.10    2018-03-07 13.12.10 で、ようやく、というより、もう、早いもので、庭の花々がぽつぽつと咲き始めました。今年の雪の多さに寒さ厳しかった日々に、もう咲かないと諦めていた、すいせんとクロッカス・・・どちらも亡き父との想い出深いものです。梅の木も満開です。もうじき桜も・・・大好きだった高速脇の桜の通り道も・・・今年は一緒に見られないなんて、つい数か月前には思いもしなかったことです。が、こんな小さな花の中に、逝ってしまった人たちが潜んで居てくれるような気がして嬉しくなります。

2018-03-07 13.11.31と、風楽のお庭の桜は一足先に咲き始めていました。誰の人生にも吹く色んな風を受け、どんな風も楽しんで生きていける強さを持ってほしいと児童発達支援事業所を「風楽」と名付けました。今日も、子どもたちの愛らしさに助けられています。

空の上から、先に逝ったみんなが、「一緒に見てるよ!、春が来るよ!」と、教えてくれているような、温かい気持ちがしています。前を向いて歩いていきます。見ていてくださいね。

春3月あれこれ・・・まとめ打ちでごめんなさい。BONES(*^_^*)でした。

本日まで、ボタニカル マーケット 開催中

氷川町初市、植木市、あらため、「ボタニカルマーケット」昨日から、本日まで、開催中です。

昨日は、あの雨の中にも関わらず、大変な賑わいで、氷川学園の芋シリーズも、工房dadaさんのシフォンケーキも、瞬く間に完売でした。

他にも、沢山の美味しいもの、可愛いもの、お洒落なもの、身体にも心にも良いもの沢山です!

もちろん、ボタニカル、植木もお花も、、、。

今日はお天気も良く、お出掛け日より、是非、早目に、お出掛け下さい。

あ、場所は、旧宮原町役場、宮原郵便局界隈です。

BONES(*^^*)でした。

 

 

 

 

春は、、、そこまで、、

2018-02-16 17.53.17 14日に春一番が吹いた時、

事務所メンバー始め他スタッフと一緒に「あ~」と其々に同じ思いを描きました。

もうすぐ春が・・・きっと吉報が届くと信じて・・・

で、今日、園への入り口の梅の木・・・あっという間に花がびっしりと・・・

ただそれだけで、嬉しくなりますね。

 

 

2018-02-16 09.26.41で、進捗状況・・・

色んな人が色んな所で、気にかけて下さっているようです。ありがとうございます。

遠くは、仙台・埼玉・ブラジル・・・嘘ではありません!

みなさん、氷川のみんなは逞しく前を向いて、笑顔を絶やさず過ごせています。

いつも遠くから・・・そして近くにも・・・見守って、応援して下さる方々のお蔭様です。

ここが、みんなの新しい家の表玄関となります。

さてさて・・・出来上がりは???お楽しみに・・・春はそこまでです。

 

で、2月の誕生会・・・での恒例の手作りケーキ・・・同じものを写しましたが・・・

瞬時のうちに・・・どこかが違う!?!

2018-02-16 09.25.372018-02-16 09.26.13

「ロウソクの火が消えている」・・・それも正解!!

もう一つ・・・誰かが一足先に・・・そんなこともあるでしょう!!

会場は大笑い\(^o^)/(笑)

楽しい時間をみんなで共有できていることに感謝感謝のBONES(*^_^*)でした。

春はそこまで・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日がドラマティック

2018-02-14 14.39.542月12日㈪…桜ヶ丘にもしんしんと降り続けた雪

桜の木も雪景色・・・我が家から園までの通り道、朝のゴミだしをあえて歩いてみました。

いつもゴミ置き場の前の桜の木から様子を伺っているカラスも姿は見えず、安心(笑)していけました。

心の中も身体も少しだけじんわりと、温かくなりました。

(雪の被害で大変な思いをしている地域の皆様にはごめんなさいです。)

 

2018-02-14 14.40.332月13日㈫・・・かけ橋が!出来ている!!

建設中の新園舎から、この後管理棟としてリニューアルする予定の棟とを繋ぐブリッジが造られています。またひとつ、前に進んだ感じが、何だかわくわく感を誘います。

わくわく!うきうき!!!!(見せてあげたかったな・・・きっと、「ほぉ!!」って目を細めて笑ったよね・・・)

 

2018-02-14 14.31.172月14日㈬言わずと知れた「バレンタインデー」

ちょっと出かけて戻ると、、机の上にはチョコレート・・・なぜ?・・・私は一応女子・・・。

頂いた利用者さんに言わせると「お世話になってて好きな人にあげるんだからいいのよ」ってことで、有り難くいただくことにしました。

昨今の事情では、友チョコ・義理チョコも段々減ってきているとの話も聞きますし、男女という区別で考えるのも今どきではないですし・・・ともかく義理堅い人たちに感謝して頂きたいと思います。

そんなわけで・・・氷川は今日もアチコチで色んなドラマが展開しています・・・。

大好きなチョコレートを眺めて幸せなBONES(*^_^*)でした。

 

余寒お見舞い申し上げます。

2018-01-12 13.17.11 ご無沙汰しました。こんなに雪を見る機会が多い年もめずらしく・・・寒さも厳しいですが、心の中はあったかくしていたいものですね。

時は流れて、平成30年2月になりました。あっという間ですね。

「四季便りあゆみ」にて記載の通り、法人清流会・氷川学園の創設者である「西坂哲」が、昨年12月15日に永眠いたしました。その節には、多くの皆様方からのご弔問・お心遣い頂きましたこと、心よりお礼申し上げます。故人もきっと、にこにこ、しながら、喜んでいることと思います。ありがとうございました。

2018-01-19 09.53.20そして、その後を追うかのように・・・

開園以来、入所ご利用をいただいていた「尾嶋八重子様」が1月26日に亡くなられました。88歳、という、学園一の長老でした。西坂の葬儀の際には元気でお参りされていたのですが、その後体調不良が続き、年明けすぐに入院治療となりました。ご高齢ゆえの近親者の行き来は殆どない方でしたので、最期の見取りも、通夜・葬儀・火葬まで職員と36年一緒に過ごした仲間と大勢で送ることが出来ました。そして、ご本人の実兄のお孫様に当たられる方がご参列下さり、ご家族と一緒のお墓で眠ることが出来ました。何よりでした。

氷川学園にとって、父と母を一度に亡くしたような寂しさを抱えています。けれど、先に逝った初代の理事長・施設長、創始者たちの「私たちは家族として・・・」の信条を、全職員で実践できたと自負しています。実践してくれた職員全員に心からの感謝をしています。

ただただ、残念なのは、この二人が新しい園舎の完成を待たずに逝ったこと、尾嶋様に一番に足を踏み入れてもらいたい…もらうと、心に決めていたことが出来ない、西坂に一目見せてあげれなかった…ことです。

 

2018-02-07 13.02.11けれど、きっと・・・

 

2018-02-07 13.03.33青空の上から、二人とも、にこにこ笑顔で見てくれていることと信じます。

この厳しい寒さを乗り越えたら、春の訪れとともに、新しい園舎が出来上がります。

どうぞ、みなさん、遊びにいらしてください。

役職名:施設長 呼称:千賀ちゃん! 西坂千賀子でした。

追記:二枚目の写真は、昨年10月のお誕生会ハロウィンで。とんがり帽子を被らされた尾嶋さんと変顔の哲さんでした。この時は二人ともとても元気で・・・今でも信じられません…ね。

あゆみ冬の号(第115号)を掲載しています♪

あゆみ冬の号が出来ました☆

【氷川学園四季便り あゆみ】☜クリック

から閲覧できますので、是非ご覧ください♪