氷川学園 スタッフブログ

10月の工事進捗レポート

2017-10-26 11.07.49周囲に足場が組まれ

 

2017-10-26 11.08.10木材が運び込まれ

 

 

2017-10-26 11.08.38台風の後の雨水を汲み出し

 

2017-10-26 11.09.15パンの移動販売車は毎週滞らず

 

2017-10-26 11.09.43いっきに、

 

2017-10-26 11.10.04木の匂いが秋風にのって心地よい日です

棟上げ、餅投げ、まで、もう少し!

日程が決まり次第お知らせします。

皆さんでいらしてください!BONES(*^^*)もお待ちしています!

dadaさんも、ニックさんも、みんな揃ってお待ちしています!

 

 

10月お誕生会

2017-10-19 23.08.5010月の誕生会といえば、ハロウィン、

で、ケーキもハロウィン、カボチャ味のロールケーキ!

もちろん、調理の皆さんの手作りです。

お誕生日、産まれてきてくれたこと、出逢えたことに感謝です。

一年前のお誕生会でも、みんなでハロウィンの仮装を楽しみました。

修代さんもそうでした。三角帽子とマントを羽織って笑顔の修代さん、昨日のことのように思います。

今年も担当スタッフの手作りカードが読まれて、プレゼントも用意してくれました。一日も早く、修代さんに使ってもらえることをみんなで願いました。

 

2017-10-19 23.08.04そして、お楽しみのレクリェーションは、

本日のゲストが、スパイダーマン(残念ながら画像は出せません(^_^;))にちなんで、蜘蛛の糸に掛かった悪者?偽スパイダーマンを捕まえろ!!ってなわけで、こんなん画像となりました!

みんな良く笑いました!!\(^o^)/涙でるほど笑いました!

修代さんもきっと笑ってると思います。

一日体験で来られていた学生さんにも一番好評だった偽スパイダーマンさんも、本物?のスパイダーマンさんも、そして、気合いの入った進行役のS島先輩も、みんなみんなお疲れ様でした!

父娘で楽しませて頂いたBONES\(^o^)/でした。

 

 

 

 

 

親善!スポーツ大会

2017-10-09 20.58.02昨日、

熊本県知的障がい者施設協会主催の「親善スポーツ大会」に氷川の仲間も参加!

10月とは思えない暑さのなか、皆は大健闘!!

グランドゴルフでは、ホールインワンも出て、見事、予選突破!!

こんな風に、四人四様!(^_^;)なのに?(写真は選手2名支援者2名)

決勝で僅差で破れてしまいましたが、大健闘の選手四人!に拍手ゥー!パチパチ!!

そして、会場は変わり、

2017-10-09 20.59.04ペタンク会場でも、大奮闘!

ご覧の通り、ばんざーい\(^-^)/、一生一杯、ではなく、一勝一敗!

とても良い結果、だって親善ですもの(*^^*)

みんなが笑顔で過ごせることが一番の勝ちゲーム、価値ゲームです。

試合終了後は、もちろん温泉でしょう!+スイーツで、お疲れさん会も満喫!の選手の皆さんでした

久々に応援が出来て、とても有意義な三連休のど真ん中を過ごしたBONES(*^^*)でした。

 

お誕生日です。

2017-10-06 09.53.46おはようございます。

今日、10月6日、森田修代さん、のぶよちゃんのお誕生日です。

歳は?ばらしてごめんなさいm(_ _)m

56歳、女盛り!です。BONES(*^^*)と同い年になりましたね。

おめでとう!!

どこにいても、どこからでも、きっと伝わっていると信じてます。

みんなで、お祝いしています。早く帰ってきてと願っています。

今日は、のぶよちゃんのお誕生者リクエストメニューで、昼食はナポリタンです。

どなたか、今日の日をのぶよちゃんと一緒にいて、お祝いしてくれている人にお礼を、ありがとうです。

そして、このブログを見てくださっている方たち、どうか、のぶよちゃんのお誕生日を一緒にお祝いしてもらえれば嬉しいです。そして、早く帰ってきて、と、願ってください。のぶよちゃんの存在にアンテナをはっていて下さい。宜しくお願いします。

 

 

昨日一日のこと、意志決定支援と十五夜さん

2017-10-05 20.57.10昨日は、午後から少し遠出をしました。

こんな眺めのいい所を、ドライヴ日和、

KさんとM主任と私と、楽しいけれど、少しの緊張と強い意気込みとを積み込んで。

来春のグループホームへの移行に向けて、Kさん自身はかなり具体的な生活設計を描いて希望されている。

ご高齢のご家族の心配、不安は当然のことである。そのために、一緒にご自宅まで出掛けたのである。

Kさんは、一生懸命自分の気持ちを訴えられ、ご家族もその気持ちに懸命に応えられた。

少しでも、私たち支援者が出来ることがあるとすれば、この場を設定すること、この機会をあえて作ること、そのくらいだなと、Kさんの揺るがない意志とご本人の持たれる伝達方法を駆使してご家族に向かわれる、その姿から、あらためて思う。

昨日は、同じ用件でもう一軒、Tさんと出掛けた。ご家族の心配、不安は似てはいるものの、先に難しいことだという結論が先に有りき、と先に感じてしまうのは、私だけでなく、おそらくTさん自身にも伝染してしまったかな?と。最終的な答えは先送り、となって帰路についた。

Tさんが行きより大人しく感じられ、またまた、支援者の力不足を感じてしまう。

ですが、まだ結果が出たわけではない。

帰り道、「日が落ちるのが早くなったねぇー」なんて主任と話していたら、車からも綺麗なお月様が見えて、Tさんも一緒に「きれいだ、きれいだ」と、ちょっと気分もアゲアゲになれたかな、、。

2017-10-05 20.57.40帰りついて、見上げれば、

仮設の上にも十五夜さん。

意志決定支援って。

自己決定って。

誰のための誰の人生。

障害って。障害は誰の側にあるのだろう?

 

2017-10-05 20.58.15我が家に帰ると、縁側にバケツに放られたすすき、

叔母から届いていたお団子、年老いた両親と3人でお月様を見てお団子食べて、

私が就職して33年、Tさんも入所して33年、33年の歳月を想いつつ、一日を終えたBONESでした。

 

 

 

 

 

見てますかぁ!?

2017-10-03 14.26.34 最近、ちょこちょこ・・・お会いした人から

「スタッフブログ見てます」「工事の進捗が解って楽しいです」「お弁当食べながら見て、ふふっ!って笑ってしまいます。」「楽しみなんですよ」って・・・

心優しい気遣いかも…と思いながらも、嬉しいものです(*^。^*)

で、久しぶりに・・・工事の進捗状況をご覧あれ!!

昨日の雨で中止になった工程を挽回!!らしい・・・。晴れ渡った秋空にクレーン車が踊ります。

2017-10-03 14.27.32

ひとりひとりのお部屋が目に浮かぶようになってきました。

楽しみです。単純に・素直に・・・

ただ、私たち支援者が楽しみにする気持ちと、当事者である、この家の住人・主であるみんなの気持ちが???一緒だと良いな・・・じゃなく「わくわく・ドキドキ」を一緒に楽しめるようにしていくのが、私たちの務めですよね(*^_^*)

で、33年もみんなと過ごしていると、いろんな場面で彼らだからこそ起きるキラキラとした出来事に立ち会い、その度に幸せを味あわせていただき、他の人・他の仕事では味わえない至福の想い出が自分の人生の中で宝物になって積み重なっています。

そのみんなとの出会いがあったからこそ、この仕事に就けたからこそ、出逢えた仲間たちがまた更に自分にとってのかけがえのない宝物であることを、先日、大変思いがけないサプライズで、体感することが出来ました。私の自己都合で大変な迷惑をかけた人たちから、私は大変な喜びをもたらされました。何て素敵な人たちでしょう。ひとりひとりの人柄がそれぞれに素敵で、こんな支援者たちと過ごしている人たちもきっと幸せな時間を送っていることと、嬉しく思います。

人と人との出逢い「縁(えにし)」に心から感謝した出来事です。この縁を胸にまだまだやりたいこと・やるべきことを、頑張って・・・いえ、愉しんでいこうと、その時に頂いたサプライズ花束を見ながら、にやにやしているBONES(*^_^*)でした。

2017-10-03 14.25.16

新しい、みんなの棲家が出来上がるまで、進捗を報告していきますので、時々覗いてくださいね!

 

 

全国知的障害福祉関係職員研究大会in愛知

実は昨日から愛知に来てるdadaです。

もちろん研修会ですよ!私自身も久々の全国大会参加なんです。

今回は三人で参加させてもらってます。

不思議なことというか、当たり前なのかもしれませんが、

同じ研修を受けて、三人とも受け取り方が違うわけで・・・笑

もちろん、いい意味で。

三人それぞれで何かを持ちかえって実践したいと思ってます。

頑張ります!

写真は研修と同時開催中のあいちアールブリュット

優秀作品特別展示の見学風景です!

DSC_1938

 

深すぎる…

2017-09-24 15.25.31

向かって右側、18年前にスタートした法人最初のグループホーム「たんぽぽ荘」

あらためて、そんなに経ったんだと、今日まで来れたのは、メンバーの頑張りはもちろん、歴代の世話人さんたちと桜ヶ丘地区ご近所の皆さんのご理解のお陰様に他ならない。

感謝しかない。

18年もの歳月を経て、来春新たに2軒のグループホームがスタート、新たに10人の仲間が、いわゆる・地域生活移行をすることになる。また、ご近所の皆様へのご理解、ご支援を、あらためてお願いするところである。

で、10人の候補の皆さん、ご家族や後見人さんへの説明会を開いている中、

30年間入所施設ご利用のJさん、お母様の「Jちゃんのしたいようにしていいのよ。たんぽぽ荘で暮らす?学園にいる?」の言葉、同じ問いかけが三回四回と続いた後、俯いていた顔が上がり、はっきりと答えた言葉は、

「お家がいい」

あ~…深すぎる。  そうだよね、そうだよね、。

泣かせるねぇ、誰の言葉も叶わない、深すぎる。

ごめんねぇー、お母様の想いの深さも、なぜ入所施設だったのかも、充分解る、支援者としての私たちの力量不足そのまんま、申し訳ない。(決して入所施設を否定するものではない、私は今もこれからも、入所施設の果たすべき役割は有ると思っている。)

昨日、鎌田みのるさんの講演を聴くことが出来た。話の中で、益城町で自宅が全壊した80代のご夫婦が「壊れたものはまた作ればいい」と家を再建された、そして百姓をして米を育てているこのご主人に、今年の米の出来は?と尋ねたら「美しかぁ」と。

なんて美しい言葉、表現、感性、。

ほかの誰でもない、その人にしか出せない、美しか言葉がある。

人の心を動かす言葉は、その人の内側から出てくるものだと、痛感。

 

深すぎるJさんの想いに、さぁ、どう応えていくか!

悩ましいBONESです。

フラメンコ魂!ズキュ~ン!!(*^_^*)

2017-09-19 12.13.25 去る9月16日㈯、台風が心配される中・・・

今年も恒例となりました「フラメンコライブin氷川」・・・今年は氷川町公民館に場所を変えての開催となりましたが、

盛り上がりました!!気持ちが!心が!魂が!揺さぶられました!!

12回目、12年、観させていただいていますが、毎回、フラメンコの魂に己の魂が揺り動かされ方が増してくるように思います。

とにかく素敵です!百の言葉より、どうか、観てください!1回観て終わりではなく見続けることで、揺り動かされる魂、そして何かしら己の魂が浄化されていくような感動を覚えてきます。

 

2017-09-19 12.11.53 神対応です。

彼もまた、フラメンコ魂にズキュ~ン!とやられた一人、思わずステージ(と言っても観客席と同じフロアですから、近くに行きたくなるのは当然といえば当然・・・素直な感情でありそのままの行動であったと思いますが・・・)に入り込んでしまったのですが、鈴木眞澄さん始め皆さんの対応が素敵で、あまりに自然に踊りを止めることなく、笑顔をもって彼を受け入れ、彼の肩に触れながら踊り続けられる・・・またやられた!!って感じです。

 

2017-09-19 12.08.03ここでメンバー紹介!!

スタジオ・マジョーレ代表「鈴木眞澄氏」

鈴木眞澄氏の片腕「坂口真子氏」(熊本出身)

鈴木眞澄氏の大親友「チャチャ手塚氏」

鈴木眞澄氏主催の熊本教室「河野深雪氏」(熊本在住)

鈴木眞澄氏のご子息「三枝雄輔氏」

鈴木眞澄氏の縁の下の力持ち?「鈴木英夫氏」(ギター)

鈴木眞澄氏主催の熊本教室の助っ人?「あきら氏」(熊本在住・ギター)

 

2017-09-19 12.06.14 9年ぶりの氷川町での歌と踊りを一度に魅せていただき、男性ならでは、雄輔氏ならではのエネルギッシュな・・・本当なんです!汗が空中に舞い散るのが肉眼ではっきりと見える!本当なんです、少女漫画の世界が現実に観られるなんて、長生きはするものです!まだ経験してない人、是非!!1回観ると1年長生き、5歳は若返ること間違いなしです!(#^.^#)

2017-09-19 12.05.01で、やっぱり眞澄さんの血を引き継ぐ雄輔氏もまたまた神対応!ズキュ~ン!!(T_T)

普段なかなか動きの止まらない彼が、近寄って行ってそのまま雄輔氏の横で微動だにせず歌を聴き続けている姿に、私たちの支援もこうありたい、と思ったものです。

また、鈴木英夫さんのギターにも興味津々で思わず触りに行ってしまった時も、英夫さんもにこやかな表情のまま演奏を続けてくださいました。(ギター大丈夫?だったでしょうか?すみません(^_^;))

踊りや歌・演奏だけでなく、皆さんの対応に感動です。

止めるのではなく、そこに共に在ること・・・氷川の理念そのものですね。

 

2017-09-19 12.09.07そして、更なる 眞澄マジック!!

9月16日・本日80歳のお誕生日を迎えたKさん!にサプライズ・ハッピーバースディー大合唱♫

Kさんの笑顔が全てを語りますね(*^^)傘寿のお祝いに最高のプレゼントでした。

そして・・・興奮冷めやらぬまま・・・今年のみんなからのお礼は、ハンドメイド・花班手作りのコサージュ、早速につけて頂きました!

2017-09-19 12.03.522017-09-19 12.03.29

左から、真子さん・深雪さん・チャチャさん!モデルが良いので映えますねぇ~(*^^)v

このコサージュ、一つ一つ手作りですので世界に一つだけ・・・注文販売してます!!(^_^;)

 

 

 

 

という、興奮の一日を送った氷川のみんなでした。この熱気のお蔭様で週末の台風の被害も殆どなくて済みました。

毎回ライブでは、一番前で踊っていた修代さん、来年は必ずまた一緒に踊りましょう。

12回目にして初めて、カンテ(歌)のミッキーさんが不在で、とても残念でした。また来年はお会いできますように。心に染み入る歌声が聴けますように。

鈴木高子さん・・・眞澄さんのお母様、7月7日・七夕の日に天国に逝かれました。その日まで歌って踊って、生涯現役で過ごされたそうです。

9年前、初めてお会いしたとき、孫の雄輔氏と二人で踊ってくださった姿が忘れられません。見事な生き方・逝き方を私たちに魅せていただきました。こんな風に歳を重ねたい、憧れの女性でした。高子さんの歌も踊りも、手作りの衣装も、その静かな笑顔も、脳裏に刻まれています。

何より、眞澄さん(子)から、雄輔さんと麻衣さん(孫)、そしてお二人の子どもたち(曾孫)まで、確実に、その生き方が継承されていると思います。皆さんの踊りの中に生き続けていらっしゃると思います。ご冥福を心より祈ります。

12回、12年、観るほどに、また今年は格別に・・・多くのことを学び感慨深い時間でした。

本当に、本当に、有り難うございました。

・・・これでまた1年間、このズキュ~ン!!を胸に頑張れるBONES(*^_^*)でした。

 

 

 

 

 

 

 

縁の下の・・・

2017-09-13 17.21.49捨てコンの姿はすっかり見えなくなり・・・

着々と基礎が固められ、図面上で想像していた一つ一つの部屋やお風呂・トイレ・キッチン・リビング・玄関・・・が立体的に想像できるようになってきました。

目に触れなくなった「捨てコン」と呼ばれるものは、名前は「捨て・・・」と言う名前ですが、縁の下でしっかりとその役目を果たしていてくれているものです。

世の中に無駄な物などひとつもない・・・ということです・・・ね。

 

2017-09-13 17.20.35終礼に向かう途中・・・

熱心に覗き込み「コンクリート」について熱心に語るMサビ管に、感心して?聞き入るH支援員。

実習生にも熱く語って「以前は何をされていた人ですか?」と尋ねられたとか(笑)(^_^;)

dadaさん情報で周知のように前職は「生コン検査技師」・・・専門性発揮!!

「それくらい、発達障がいについても語らなんたい!!(笑)」って言ったら

「それも最初に語ったつですよ!!生コンには9年いましたが、それより氷川学園が長くなりましたからね。20代で来たんで」って。一体、今幾つでしょう?

なんか、本当に…独身で来て、お嫁さんもらって、3人の子どものお父さんになって・・・いつの間にか流れた長い年月にちょっとびっくりしたBONESですが、まるで「捨てコン」の様な???と言ってよいのか?、しっかり縁の下の力持ちになってくれているMサビ管さんの姿に感慨を覚えるBONES(*^_^*)でした。

週末の台風が心配されます。みなさんお気をつけて・・・備え有れば憂いなしですよ!